『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

ココロ

3割引の視点と狂信へと至る道

眼に見えない世界の情報というのは現実に裏付けが取れないことのほうが圧倒的に多いです。だから、幾ら本物っぽく感じたとしても眉に唾付けて3割引くらいで捉えておいたほうが無難ではないでしょうか? それは別に目に見える現実社会でも同じです。 この『3…

火事場のバカ力的な高揚感を意図的に作り出そうとする人々

ランナーズハイとは長い時間走るなどの激しい運動をしている時に分泌される脳内物質によって、苦痛が軽減されること。またその状態。 例によって例のごとく独断と偏見で申し上げれば、これは運動で生じる『苦痛』を脳内麻薬とも呼ばれるエンドルフィンによっ…

写真で体験ヒーリング (エネルギーの流れを正常に戻す)

相も変わらぬ手のひらの写真でございます。 なぜ手のひらかと申しますと、美形でもないオッサンの顔とか誰も見たくはないと思うからです(笑) ナルシストってスゴいなぁとつくづく思う今日この頃です。 (色んな意味で) 余談はさておき、過去にブログに掲載…

写真で体験ヒーリング ( 身体のバランス調整篇)

相も変わらぬ手のひらの写真でございます。 なぜ手のひらかと申しますと、美形でもないオッサンの顔とか誰も見たくはないと思うからです(笑) ナルシストってスゴいなぁとつくづく思う今日この頃です。 (色んな意味で) 余談はさておき、過去にブログに掲載…

写真で体験ヒーリング (猫背改善篇)

相も変わらぬ手のひらの写真でございます。 なぜ手のひらかと申しますと、美形でもないオッサンの顔とか誰も見たくはないと思うからです(笑) ナルシストってスゴいなぁとつくづく思う今日この頃です。 (色んな意味で) 余談はさておき、過去にブログに掲載…

フラッシュバックと心を自由にコントロールすること

精神的なモノであれエネルギー的なモノであれ人間は自分にダメージとなるモノがやって来ると無意識にそれを小分けにして耐えようとします。例えば生まれてから今までの『苦しみ』のすべてが一つの大きな塊のようになっていたりしたら、あまりにもダメージが…

0か100かしかない心の在り方は人を不幸にする

生き物というものはエネルギーの出し入れを行うことで生きるチカラを得ています。 分かりやすい例で言えば呼吸です。吸っては吐いてを死ぬまで繰り返しています。 でも、呼吸というのはそこら辺にある空気をざっくり吸い込むことしか出来ません。身体に良い…

「人は自分が強く深く意識を向けたモノになる」という話

以前「自分にとって良いことばかり引き寄せられる所謂『引き寄せの法則』というのはない」って話を書きました。 それは今でも変わっていません。 でも、人は自分の意識を向けているモノを引き寄せるということはあります。 意識を強く長く向ければ向けるほど…

『ありのままの自分』というエデンの園

世の中には「ありのままの自分」みたいな言葉を好んでお使いになる方々がいらっしゃいます。 「ありのままの自分を認めましょう! そうすれば心はまるっと解放されるのです\(^-^)/」みたいな感じでね。でも、『ありのままの自分』の自分ってのが何なのか私…

『本当の自分』なんてモノを探し歩けば心は迷子になる

世の中には「本当の自分」みたいな言葉を好んでお使いになる方々がいらっしゃいます。「本当の自分を見つめましょう! そうすれば心はまるっと解放されるのです\(^-^)/」みたいな感じでね。 でも、『本当の自分』って一体全体何なんでしょうねえ?『本当の…

「世のため人のため」と「お世話になる」の意味

『世のため人のため』というと「キレイゴトを言うな」なんて反応する人がいらっしゃいます。 そういう方って自分のことを十分綺麗だと過信しているのではないでしょうかねぇ? だからこそ簡単に「キレイゴトを言うな」などと言えるんだと思います。 「今でも…

心のドーピングは長く続けない方がいい

ここでいう『心のドーピング』というのは、心を不自然なやり方で一気に高活性の状態にしようとする行為のことを指します。 スポーツのドーピングもそうですが、一時的に無理やり心や身体の機能を活性化するようなことを繰り返せば、そのツケはいつか何処かで…

自己洗脳と心のクセ

例えばある場所に行ったら何だか臭かったとします。そうしたら、どうして臭いのか考えますよね?「先ず体感的に臭いと感じる→その臭い理由は何だろう?と考える」という順番です。 でも、その時一緒にいる人から「いやいや、このニオイは別に臭いものなどで…

言葉を独自解釈する人には気をつけた方がいいです

眼に見えない世界のことはハッキリとした裏が取れません。なので、言いたい放題になりがちです。だから、誰かの言ってることが真っ当かどうかを判断する場合何らかの物差しが必要です。私にとっては但し書きってのが一つのバロメーターになります。『タダシ…

理と情のバランスを取ることの大切さ

世の中には知識をたくさん持っているという人がいます。 確かに知らないより知ってた方が良いことは多いだろうとは思います。 ただ、知識量ばかりを追い求めていくと落とし穴にハマることがあります。心の暗黒面に通じる落とし穴です。 その落とし穴は「自分…

人生、『頑固』より『素直』の方が身を助ける

この世界には眼に見えない存在からチカラを借りたがる人ってのが少なからずいらっしゃいます。ただ、借りモノのチカラはどこまでいっても借り物に過ぎないのです。しかも、取り込まれたら最後『自分』って存在が溶けて無くなるなんてことも少なくありません…

人はあちこちぶつかりながら進歩するモノです

人間生まれた時はみんな赤ん坊で、あっちへ頭をゴチンとやり、こっちでドタンとコケながら大きくなっていくものです。 大怪我しない程度にそういうのがなけりゃキチンと歩けるようにはなりません。 歩けるようになるためにはそういう痛い思いもしながら学習…

乱世と『人を人たらしめる波動』

今の世は乱世です。それは目に見えている現実社会はもちろんのこと眼に見えない世界においても同じかと思います。なので、現在世界中のあちこちには、とてつもない数の波動エネルギーが飛び交っています。亡くなったヒト、物の怪、オニ、式神、蟲、生きてる…

本当の『お役目』とキラキラしたいわゆる『使命』

人にはおおよそ2つの役目ってモノがあると思っています。一つは社会的に与えられた役目です。例えば高校生なら高校生、会社員なら会社員、或いは人の親なら人の親、町内会長なら町内会長としての役目があります。一言でいえばそれは現実の世界で割り振られ…

心のドーピングもほどほどに!

ここでいう『心のドーピング』というのは、心を不自然なやり方で一気に高活性の状態にしようとする行為全般を指します。 その一つに「わくわくすれば何でも実現するぜ!」といういわゆるポジティブシンキングに頼る方法があります。 それを麻薬で例えれるな…

散る花と不老不死

この世において肉体のある者のエネルギーは肉体のないモノに比べて圧倒的に強いということを以前に述べました。 それが生身の人間の強みであるとね。 しかし、一方肉体は無くなるものであること、時間の経過とともに必ず劣化するものであることも述べました…

理不尽で不条理な世界で『分かりやすいオチ』を求めること

ヒーリングなどしておりますと実に様々なエネルギーと出会います。その中にはすでに知ってるモノもたくさんあります。ただ、知らないモノも決して少なくはありません。「えー?!こんなモノもあるのか!」てな感じのことは珍しくないのです。自分が知らない…

「エネルギーの流れが逆転した状態」とサイコパス的なココロ

ランナーズハイとは長い時間走るなどの激しい運動をしている時に分泌される脳内物質によって、苦痛が軽減されること。またその状態。 人間は肉体的苦しさがある限界を超えると無意識にそれを快感として自分に感じさせるスイッチが入るみたいです。同じように…

一つの時代の終わりと過去に残した何かのケリがつくこと

昔ある人に付いて整体を習いました。 その人が新たに立ち上げたお店で働かせていただく前提で習ったのです。 その時は生まれて初めて『師匠』と呼べる人が出来たと喜びました。 でもねぇ、そこにある『世界』はあまりにドロドロぐちょぐちょし過ぎていてその…

魂の劣化といわゆる『ゾンビ』みたいなモノ

世の中のすべてのモノは動き続けることで必然的に劣化していきます。しかし、波動的なバランスが上手く取れていればその分劣化は遅くなるのです。では、バランスを取るのをやめてしまったらどうなるでしょう?例えば「コレさえあれば大丈夫! 一々バランスな…

大和魂と世界を飛び交うエゲツないモノ

現在この国には、世界中のあちこちから様々な波動エネルギーがリアルタイムでやって来ています。亡くなったヒト、物の怪、オニ、式神、蟲、生きてる人の想念エネルギーなどなど多種多様なモノがいます。また様々な種類の所謂『呪詛』も存在します。ここでい…

古い価値観のままの『日本』と少子化の行くえ

「若い人にお金が無いから子どもを産む気にならないだけだ。経済的に潤いさえすればそのうち子どもは自然と増えていく」と本気で信じてる人が世の中には結構いらっしゃるかも知れません。でも、日本には昔から『貧乏人の子沢山』って言葉があるのです。 「そ…

不安に負けないためには『心のスキマ』を広げないこと

森羅万象すべてのモノには波動があります。 波動があるというのは常に動いているということです。 動き続ければブレやらズレやらユガミやらが必然的に現れます。 そのブレやらズレやらユガミやらを毎日コツコツ修正する作業がある意味『生きる』ということな…

「人に害をなすからすなわち悪である」という傲慢

世間一般に言われる所謂『善悪』ってモノがあります。ただ、それはどこまでいっても人間の人間による人間のための「善いとか悪いとか」のお話です。善だの悪だのといったってどこかに普遍不動のモノとして独立して存在しているわけではないってことです。ど…

善にも悪にも『絶対』はない

人間にとっての『善悪』というのは確かにあります。しかし、それはどこまでいっても人間の人間による人間のための「善いとか悪いとか」です。だから、善だの悪だのといったってどこかに不変不動のモノとして独立して存在しているわけではありません。どこか…