『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

ココロ

善も悪も有為転変する

100人の人間がいれば100通りの「正しい!」が存在します。 誰しも自分の思考を通して「正しい!」を認識するからです。 すなわち純粋に客観的な「正しい!」なんて何処にも存在し得ないのです。 少なくともこの人間世界においてはね… 結局『自分』というフィ…

「ありのまま」っていう所謂一つの『エデンの園』

世の中には「ありのままの自分」みたいな言葉を好んでお使いになる方々がいらっしゃいます。 「ありのままの自分を認めましょう! そうすれば心はまるっと解放されるのです\(^-^)/」みたいな感じでね。 でも、『ありのままの自分』の自分ってのが何なのか…

やがて来る『世界人口』の減少と人類の『終活』

万が一人類が止めどなく進歩出来るのだとしても、地球のキャパシティ自体には限度があるわけで… 大切なことなのでもう一度言いますが、地球のキャパシティには限度があるのです。 2019年6月に国連が発表した、2100年までの世界人口の予測です。(中略) 最も起…

操れる系は因果応報も操作出来ると思っている

「この世の可成りの部分はテクニカルに操れるんじゃないか」と考えてる人が世の中には結構いらっしゃる気がします。そういう人々の心の奥底には「やり方さえ間違わなければ人間なんて簡単に操作出来る! チョロいもんだ!」っていう想いがあるのでしょう。そ…

 「理はあるけど情がない」人には出来るだけ近付かない方がいい

例によって例の如く独断と偏見のお話をさせていただきますm(_ _)m 世の中には知識をたくさん持っているという人がいます。 確かに知らないより知ってた方が良いことは多いだろうとは思います。 ただ、知識量ばかりを追い求めていくと落とし穴にハマることが…

正義や常識は所謂一つの『流行り』である

世間の常識ってヤツはいとも簡単に変わるものです。 昔はごく普通だったことが今の感覚だと「そんなのあり得ない!」なんて風になってることは少なからずあります。 例えばタバコに関してです。 1980年前半くらいまではサラリーマンの多くは会社の自分のデス…

人が所謂『サトリ』とやらを目指しちゃいけない理由

完璧な叡智なんてモノは人の世にはありません。 「思いつく→実験する→多分そうだろうな」って感じで物事を知る以外人間には手はないのだろうと思います。 過去も現在も未来もね! そうやって少しずつ少しずつ進んでいくってのが所謂進歩ってモノだろうと感じ…

天変地異と疫病と『ドヤ顔素人さん』

別にその道の専門家でも何でもないのだけれど、「私には専門家以上の高い見識があるんだぞ!」的な雰囲気をプンプン漂わせてる人を個人的に『ドヤ顔素人さん』と呼んでいます。 最近この『ドヤ顔素人さん』をお見かけすることが多くなりました。 多分SNSなど…

様々な波動的な反応とオニの素

ライブドアブログからはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 また今は昔よりは…

欲望と生命力の切っても切れない関係

この世というのは物理的な肉体が存在する世界です。 別の言い方をすれば、生きているというのは肉体を持っているということです。 物理的に肉体があるということはこの世にある限りその肉体を維持する必要に常に迫られているということでもあります。生命を…

「人を呪わば穴2つ掘れ!」っていう『意味』

ライブドアブログからはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 また今は昔よりは…

『心のスキマ』と『心のバランス』

森羅万象すべてのモノには波動があります。 波動があるというのは常に動いているということです。 動き続ければブレやらズレやらユガミやらが必然的に現れます。 そのブレやらズレやらユガミやらを毎日コツコツ修正する作業がある意味『生きる』ということな…

「人間は地球の居候である」って話

自然を支配したがる人間の論理ってのは根っこの部分に「人間って地球で一番偉いんだぜぇ!!」的な世界観があると思うのです。 というかそれがなければ自然を支配しようなんてそもそも思わないでしょう。 そういう考え方の根っこには、人間>哺乳類>魚類>植…

時の波動と影響されるココロ

時間の流れは単に気候の変化だけではなく、眼に見えない様々な変化を生みます。 その変化は片時も同じことはありません。 同じ8月でも去年と今年は当然気候は違うし、眼に見えないエネルギーの流れも違います。 時間の流れによって起こるエネルギー的な変化…

正しいの比べっこと生きることのハードル

目の前に100人の人がいれば100通りの「正しい!」が存在します。 みんな自分が正しいと思っているからです。 もしその100人の中の1人が自分の「正しい!」を何処までも妥協なく押し通そうとすれば最終的に何らかのチカラを行使して相手を捩じ伏せるしかなく…

人は想像力が欠如するとマヤカシの世界に心を絡めとられる

人間というのは本質的に無知な生き物です。 人間ごときが何でも分かるわけがないのですから当たり前です。 でも、知らない部分は何かで補わなきゃなりません。 その何かとは簡単にいえば想像力です。 ここでいう想像力とは知らないなら知らないなりに一生懸…

「昔は良かった!論」は3割引きくらいに見てちょうどいい

とにかく「昔は良かった!」っていう人がいらっしゃいます。 堕落した『現在』と理想郷であった『過去』を対比させるような心の在り方です。 まぁ、そもそも過去が理想郷であるのかどうかってのが分かりませんけどね… そして、もし万が一過去が理想郷であっ…

『暗黒面』を見つめざるを得ない時代の始まり

コインには表と裏があります。 裏だけを削り取ったら、その時点ですでにコインではなくなります。 表だけ削り取ってもそれは同じです。 夜が明けたら朝になる 雨が上がれば晴れになる 光があれば闇がある 片翼だけの飛行機はどうやったって飛べないのです。 …

無知の知と思慮と人間らしさ

人間というのは本質的に無知な生き物です。 人間ごときが何でも分かるわけがないのですから当たり前です。 何かを知るということはその分『己れの無知』を知ることでもあります。 一筋の光に気付けばその周りの闇の深さを否応なく思い知らされるのです。 な…

『タダシ書き』はダブルスタンダードの隠れ蓑

眼に見えない世界のことはハッキリとした裏が取れません。 なので、言いたい放題になりがちです。 だから、誰かの言ってることが真っ当かどうかを判断する場合何らかの物差しが必要です。 私にとっては但し書きってのが一つのバロメーターになります。 『タ…

「現実を見るな」という自己啓発系

「『自分らしさ』を十分発揮出来て れば何でも上手くいく!」とか 「自分の本来の姿(ありのまま)を取り戻せば何でも引き寄せられるのだ!」とか、そんなことを日頃から考えてる人が世の中には結構いらっしゃるみたいです。 で、その手の思考の根底には「人の…

『心のアンバランス』を目指すサトリ系

森羅万象すべてのモノには波動があります。 波動があるというのは常に動いているということです。 動き続ければブレやらズレやらユガミやらが必然的に現れます。 そのブレやらズレやらユガミやらを毎日コツコツ修正する作業がある意味『生きる』ということな…

「正しい!」に魅入られるとココロの暗黒面に呑み込まれる

目の前に100人の人がいれば100通りの「正しい!」が存在します。 みんな自分が正しいと思っているからです。 もしその100人の中の1人が自分の「正しい!」を何処までも妥協なく押し通そうとすれば最終的に何らかのチカラを行使して相手を捩じ伏せるしかなく…

心のドーピングは『電池切れ』を起こす

心に荒々しさの火を灯すというのは分かりやすい生命力の噴出を促します。 簡単な話心が折れそうになっても「何くそ! ふざけんな!」と思うことで心が折れずに進むことが出来るってことはあるでしょう。 だからといって荒々しさを生きるための推進力として常…

所謂『大和魂』と人間らしさ

日本人は大切なモノを随分と長い間置き忘れてきた気がしています。 その大切なものを敢えて古い言葉で表現するなら『大和魂』と呼べるでしょう。 一般的に『大和魂』と言えば、何だか酷く時代錯誤で、政治的に手垢の付いたグロテスクな印象の言葉として扱わ…

健康と「楽になる」ということ

健康にあまりにコダワる人はそのうち健康を失います。 心と身体のバランスが崩れるからです。 心と身体のバランスが崩れてしまうと人間は病みます。 ここでいう病むとは単に病気になるということではなく、病気に取り憑かれるという意味です。 健康に取り憑…

「チカラに魅入られる」ということ

スピリチュアルな世界には眼に見えない存在からチカラを借りたがる人ってのが大勢いらっしゃいます。 本当かどうかはともかくとして、神だ天使だ宇宙人だってモノにね… ただ、借りモノのチカラはどこまでいっても借り物に過ぎないんですよね。 しかも、取り…

人の心の不安や恐怖を煽る人外のモノもいます

人の世では不安や恐怖というのは悪モノにされがちです。 ただ、人間は不安や恐怖が在るお陰で「慎重さ』や『疑問を持って考えるチカラ』を手に入れることが出来るのです。 もし不安も恐怖も端から全くなければ『未知なるものの危険』に対してノーガードで突…

コダワリは心に『澱み』を招くモノ

森羅万象すべてのモノには波動があります。 波動があるというのはずっと動き続けているということです。 逆にいえばずっと動き続けることで活性を保っています。当然ながら動きが鈍くなればなるほど活性は落ち波動的に澱みます。 波動的に澱めば波動のレベル…

不確実性の世界のあやふやな『お告げ』

この世はどう転んだところで不確実性の世界です。 どこまで行っても不確かな状況の中で何とかかんとかバランスを取って生きていくしか道はないのです。 でも、不確かというのは同時に流動性であり、それは自由の源でもあります。 安定と自由は反比例するって…