『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

人外のモノ

人の想いのチカラは簡単に消したりできません

この世においては肉体を持っているということは圧倒的な強みです。 肉体がないモノと肉体のある者とではエネルギー的な強さが全く違うのです。よって、肉体のないモノは肉体を持つ者に『依代』を求めたがります。 ここでいう『依代』とは現実世界にアクセス…

チカラ比べと殺伐としたココロの世界

例によって例のごとく独断と偏見で申し上げれば、除霊とは自分と見えない何かとのチカラ比べです。 チカラ比べには終わりがありません。いつまで経っても何処まで行っても上には上がいるからです。それは眼に見えないチカラの話だけとは限りませんがね…よっ…

物の怪でもオニでも神でもないモノ

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 …

蟲に侵食されるのは心が弱っている証拠である

ここでいう蟲というのは眼に見えないイモムシか何かのような黒くてモヤッとした不定形のエネルギー体のことです。 あくまでも私が個人的にそう呼んでいるだけの名称ですがね… 蟲は生きている人間から直接発せられているエネルギーではないように感じます。 …

物の怪の減少とゾンビ映画の中のような『世界』

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 …

物の怪6種類についての説明

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあります。例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 私はそれ…

憑かれた人を見分ける1番のポイントは『眼』である

「身も心も支配されて完全に操られている状態」を所謂『憑依』とするならそういった人はごく少数でしょう。 ただ、様々な波動エネルギーの影響を受けて、心や身体に大きく変調を来たしてしまう人というのが世の中には少なからずいらっしゃいます。 ヒーリン…

血脈ごと『悪魔の契約』をする者たち

ここでいう所謂『悪魔の契約』というモノについて説明しておきます。 人外のモノに誘導され操られて何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)と引き換えに人外のモノとギブアンドテイクの関係になることです。 念のため申し上げれ…

虫の知らせと所謂一つの『お告げ』

『霊能力』と呼ばれるようなチカラには、二通りのパターンがあると考えています。 一つには人間が生き物として生まれながらに持っている『第六感』のようなモノのことです。 それは、一般的には勘と呼ばれる類いのモノを指します。 例えば「(理由は分からな…

良からぬエネルギーに出来るだけ出会わないようにする方法

今回は眼に見えないエネルギーと遭遇する危険性を下げる方法について少し詳しく書いてみたいと思います。 ① 神社巡りみたいなことは無闇にしないハッキリ言って神社仏閣にいるエネルギーって玉石混交です。簡単にいえば、清らかなモノも穢れたモノもいるって…

所謂『閻魔大王』と人間の自分本位な世界観

「お盆だのお彼岸だのという世間一般で広く行われている宗教的な『風俗習慣』っていうのは、結局生きてる側の人間の勝手な都合で決められてきたものだ」ってことをこれまで繰り返し述べてきました。 実際時代や地域によってコロコロと変わってきてますしね。…

「魔境にハマって浮かれる」ということ

スピリチュアル好きな人の多くが大なり小なり劇的な覚醒経験みたいなモノを望んでいるんじゃないでしょうか? 神秘体験をして万能感を得たいっていう気持ちが心の何処かにあるってことです。 まぁ、でもねそれって一歩間違えれば危険なマヤカシに呑み込まれ…

人間をことさら特別視する魔物はいない

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 …

現世利益と等価交換の法則

いわゆる現世利益を求めての神頼みをするってことがあります。 眼に見えないモノのチカラを借りて願望実現をしたいってことなのでしょう。 ここでいう『現世利益』を求めることとは、眼に見えない存在に「どうかお金が儲かりますように!」とか「良い彼氏が…

「カミサマにも流行り廃れがある」って話

その時代を生きてる人間の都合によって宗教的な儀式や民俗的な風習は、驚くほど変わってきたということをこのブログでは何度か申し上げてきました。それはそういったモノが元々変化しやすい性質を持っていることを指し示しています。 社会的な風習の変化は、…

眼に見えないモノに『繋がること』の意味

世の中には眼に見えないモノと繋がりたがる人がいらっしゃいます。 例えば神社仏閣に行って願かけをするといった行為を通じてね。 ここでいう『繋がる』とはエネルギー的な回線が通るということです。 エネルギー的な回線が通ると「影響を与え合う関係」にな…

白黒ハッキリする時代と憑かれた人の印象

『憑かれる』といっても普通オカルト映画か何かみたいに異常でド派手な変異が目の前で分かりやすく起こるなんてことはそうそうありません。所謂『超常現象』的なことがもし起こったとしても気のせいに出来る程度のことが多いでしょう。 憑かれるって現象は最…

のめり込みやすい人は憑かれやすい

所謂『憑かれる』といってもオカルト系の漫画みたいにド派手な怪奇現象が起こることは滅多にないでしょう。誰にでも分かる憑依現象なんてモノはそうそう転がってないということです。 絶対ないとまでは申しませんがね… 憑きモノってのは大抵その人の内側から…

チャネリングと「深淵ののぞく」ということ

怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることのないように気をつけなくてはならない。深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。 哲学者フリードリヒ・ニーチェの有名な言葉です。 眼に見えない世界に関わろうとする者なら特に上記の言…

眷属とは集団になることで一定のチカラを得た人外のモノ

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 …

神社という器に存在する様々なエネルギー

そもそも神社仏閣にはカミサマが居るから悪いモノは近付かないと思ってる人もいらっしゃるかも知れません。 ていうか神社巡り大好き系のスピリチュアルな人々は無邪気にそう信じてる人が大多数のような気もします。 でも、ハッキリ言って神社仏閣にいるエネ…

眼に見えないモノに良からぬ影響を受けている人の特徴

古今東西この世には眼に見えない存在に繋がりたいって願望のある人が少なくありません。 その結果、随分良からぬモノと縁を結んでしまう人も少なからずいらっしゃいます。 そういう良からぬものに憑かれている人の見分け方について今回お話したいと思います…

眼に見えない大きな存在と人のいうカミサマ

ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。そのカミサマの所謂一つの正統性だの妥当性だのってモノには関係なくね。今回に限らず私がカミサマって言う時はそ…

人外のモノに触れすぎると魂が根腐れすることもあります

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 …

乱世と『人を人たらしめる波動』

今の世は乱世です。それは目に見えている現実社会はもちろんのこと眼に見えない世界においても同じかと思います。なので、現在世界中のあちこちには、とてつもない数の波動エネルギーが飛び交っています。亡くなったヒト、物の怪、オニ、式神、蟲、生きてる…

所謂カミサマってのは得も与えれば損も与える

このブログにおけるカミサマという言葉が何を表しているかということについて改めて書いておきます。ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。今回に限らず…

「眼に見えないモノを召喚する」とかいう危険

このブログでいう式神とは特定の人間や集団などが何らかの霊的・呪術的な方法を用いて意図的に使役することの出来るエネルギー体全般のことを指します。 昔の陰陽道で言わていたような狭義のモノとは違うとお考えください。他に適当な言葉が見つからないので…

いわゆる物の怪使いと魂がスカスカな人

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 …

眼に見えない蟲と勘を磨くこと

以前から蟲というモノについて何度か述べてきました。 ここでいう蟲というのは眼に見えないイモムシか何かのような黒くてモヤッとした不定形のエネルギー体のことです。 蟲は人が直接発するエネルギーではありません。 物の怪やオニなどの類いともまた異なっ…

所謂『召喚』と眼に見えないモノと繋がることの危険性

このブログでいう式神とは特定の人間や集団などが何らかの霊的・呪術的な方法を用いて意図的に使役することの出来るエネルギー体全般のことを指します。 昔の陰陽道で言わていたような狭義のモノとは違うとお考えください。他に適当な言葉が見つからないので…