『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

波動

荒々しい言葉と霊能者

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 波動的に人を見る場…

スピリチュアルなブログに仕込まれたエネルギーの話

7〜8年前でしょうか、たまに「この記事に添付した図形に良いエネルギーを込めておりますのでクリックしてお試しください」みたいなことが書かれているスピリチュアルなブログとかがありました。 当時の流行りだったみたいです。 こちらもそういうことには色…

 「理はあるけど情がない」人には出来るだけ近付かない方がいい

例によって例の如く独断と偏見のお話をさせていただきますm(_ _)m 世の中には知識をたくさん持っているという人がいます。 確かに知らないより知ってた方が良いことは多いだろうとは思います。 ただ、知識量ばかりを追い求めていくと落とし穴にハマることが…

波動的に見た台風の話

ライブドアブログからはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 また今は昔よりは…

波動的な『曰く因縁』と行きずりのエネルギー

ライブドアブログからはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 また今は昔よりは…

所謂一つの『霊能力』を持ってるかどうかの目安

ヒーリングなどしておりますと様々な不思議と遭遇します。 そういうことに遭遇しても「まぁ、そんなこともあるかもな」くらいに思うようにしています。 その「そんなこと」ってのは、時に相当ぶっ飛んだ事柄であったりもします。 相手がガチガチの唯物論の人…

モノの劣化と所謂一つの『パワーストーン』

スピリチュアルな人々の多くがお好きなモノに所謂『パワーストーン』ってのがあります。 所謂『パワーストーン』ってのに価値を見出すのは「特定の鉱物には他の物質にはない特別で強力な眼に見えないチカラが宿っているに違いない」という考え方が根底にある…

人工物の影響で『場の波動』が変化することがあります

ライブドアブログからはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 また今は昔よりは…

競争社会と癒しの波動

人間はこの世界を競争社会だと思い込んでいます。 ここでいう競争社会ってのは、競争することが『当然の原理』として認識されている世界という意味です。 一般社会の常識で解釈するならば競争を勝ち抜く強さを持つってのがまぁ正しい『答え』なんでしょう。 …

パワーストーン 『パワー』憑かなきゃ ただの石

「パワーストーン パワー憑かなきゃ ただの石」 今までも何度か書いてきたことです。 じゃあ石そのものがダメなのというと全然そんなことはありません。 鉱物を愛でつつ鑑賞するというのは趣味としてはあっていいと思います。 そこに何の支障もございません…

「チカラの切れ目が運の尽き」って話 (除霊篇)

例によって例のごとく独断と偏見で申し上げれば、除霊とは自分と見えない何かとのチカラ比べです。 チカラ比べには終わりがありません。 いつまで経っても何処まで行っても上には上がいるからです。 眼に見えないチカラの話ですがね… よって、除霊を続ける限…

結構あちこちに仕掛けられてる『えげつないモノ』

ライブドアブログからはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 また今は昔よりは…

縁とは出会いと選択の結果の一つ

人生は絶え間ない出会いと選択の連続によって成り立っています。 出会いと選択があればそこには自ずから吉凶禍福が糾える縄の如く現れてきます。 それを人は運といいます。 つまり、運とは人・モノ・場所との出会いとその際における選択から生まれるのです。…

所謂『結界』とそれで封じているモノの話

ライブドアブログからはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 また今は昔よりは…

先祖供養と所謂一つの『未成仏』

墓参りの時期なので少し先祖供養のお話でもしてみようかなと思います。 以下は例によって例のごとく個人的な独断と妄想に基づくモノです。 「先祖は漏れなく子孫の人生に関わっていくものだ」という風な考え方があります。 同じ血脈の中で延々と『生きてる人…

外から来る波動的な影響と所謂『お盆』

ライブドアブログからはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 また今は昔よりは…

人間本位の価値観と「動物霊は低級だ」とかいう話

私の場合「人間って地球で一番偉いんだぜぇ!!」的な世界観を抱いたことがありません。 逆に「人間ってなんて出来損ないの生き物なんだろう」という想いがずっと離れないのです。 それは大層な思索探究の末に辿り着いた結論などではなく子供の頃からずっと心…

結局『エネルギーのいいとこ取り』は出来ないのです

生き物というものはエネルギーの出し入れを行うことで生きるチカラを得ています。分かりやすい例で言えば呼吸です。吸っては吐いてを死ぬまで繰り返しています。 でも、呼吸というのはそこら辺にある空気をざっくり吸い込むことしか出来ません。身体に良い成…

波動的に良からぬ影響を受けてそうな人を見分ける方法

所謂スピリチュアル系の話として、「悪いものに動かされている人の見分け方とかあれば記事にしてほしい」というリクエストをいただきましたので、述べてみます。 とはいえ、最初にお断りしておきますが、ソレ用の魔法のような方法が何処かにあるわけではあり…

「何故人はこの世に来るのか」ということに対する一つの答え

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 この世はハッキリ言…

因果のツケと運命のジグソーパズル

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。 逆に言えば結果の無い原因なんて何処にもないということです。 それがここでいうところの『因果応報』です。 なので、因果応報というものはこの世の全てに遍くあります。 原因という種があって結果…

令和二年の長い八月と波動的な時の変化

エネルギー的に見た『お盆』ってのは普通に言われる年中行事のお盆とは時期がズレてます。 ズレてるというか厳密にいえば別モノです。 その現象を正確に言うなら、毎年起こる八月におけるエネルギー的な『場の変化』ということになるでしょう。 このエネルギ…

所謂『霊道』について

ライブドアブログからはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 また今は昔よりは…

最後の最後に頼るのは『自分の感覚』しかないのです

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 実際ヒーリングなん…

髪の毛に憑いてくるモノ

ライブドアブログからはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 また今は昔よりは…

人の縁に恵まれたければ『波動のレベル』を上げてみる

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 波動のレベルを高く…

イジメと『因果のツケ』

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。 逆に言えば結果の無い原因なんてないということです。 所謂『因果応報』というやつです。 例えばイジメみたいなことを行えば、その報いはやがて自分に返ってきます。 ここでいうイジメってのは、特…

場所に張るバリアと蠢く波動エネルギー

ライブドアブログからはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 また今は昔よりは…

場所の波動に関する3つの要素

ライブドアブログからはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 また今は昔よりは…

親子の確執が中々おさまらない一つの理由 (波動篇)

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 波動のレベルを高く…