『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

宜しければご自由にお使いくださいm(__)m (2021年1月27日改定)

ライブドアブログ (『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって…

お知らせ

2018年2月11日料金改定 クリアー整体ヒーリングはザックリ言えば所謂エネルギー療法というものなのでしょう。 でも、気とか何かのパワーみたいモノを入力することで治療するものではないのです。 問題のある箇所を浄化して元のニュートラルな状態に近付けて…

ヒーリングを習いませんか?

2018年2月11日料金改定 クリアー整体ヒーリングは基本的に誰でも出来るヒーリングです。(ただ、習ってすぐに全員が同じレベルまで出来るものではありませんのでご了承ください) 特殊な能力とか難解なテクニックとかは必要ありません。 我流にならず『癒し…

電話でのマンツーマン講習について (Skypeも可)

※ livedoorブログの方で別途告知しておりました電話講習について、改めて転載いたします。 新型肺炎絡みで、2021年8月時点ではまだ東京や名古屋などでの講習会を安全に再開出来る目処が立っておりませんので、もし講習をご希望の方がおられましたら、電話講…

チカラ比べという修羅の道

チカラ比べってヤツには終わりがありません。 いつまで経っても何処まで行っても上には上がいるからです。 眼に見えないチカラであれ、目に見える現実的力であれね… なので、チカラ比べを続ける限りいつでも相手をねじ伏せられるだけの『より強くより大きな…

「疑わず、ひたすら信じよ!」という危険な考え方

私は自分のことをいつでも必ず正しいなどとは思わないようにしています。 「そこそこイケてることは言ってんじゃないの〜」くらいには密かに思ってますがね(笑)人間誰しも間違うこともあるし、勘違いしてしまうこともあります。「それがあって当然だろう」…

写真で体験ヒーリング ( 場所のバリア篇)

相も変わらぬ手のひらの写真でございます。 なぜ手のひらかと申しますと、美形でもないオッサンの顔とか誰も見たくはないと思うからです(笑) ナルシストってスゴいなぁとつくづく思う今日この頃です。 (色んな意味で) 余談はさておき、過去にブログに掲載…

人は「何でもお見通しだぜ」って心になると果てしなく傲慢になる

眼に見えない世界に真摯に向き合えば向き合うほどアマゾンの密林に踏み込んだ生物学者のような気分になるはずです。 『発見』がそこら中に転がっている世界だってことです。アマゾンとか行けば新種の生物がわんさかいそうですからね。多分人類の知らない生き…

「いつも正解は用意されている!」と考える効率主義

無駄を省くってことはそりゃ悪いことじゃないでしょう。 ただ、何が無駄で何が無駄じゃないかってことを長期的に捉えるのは人間にとって相当な難題であると言えます。 俯瞰的な眼で見れば見るほど「無駄って何?」っていう『そもそもの出発点』自体ドンドン…

「想いをカタチに変える」のが所謂一つの呪術です

スピリチュアルな世界には「宗教的に言われるところの時間的な節目=見えないチカラの変化」みたいに捉えてる方がいらっしゃいます。それは例えば「お彼岸やお盆にピッタリ合わせて必ず亡くなられたご先祖様が自宅に戻ってくるのだ」みたいな話を信じている…

写真で体験ヒーリング ( 血行改善篇)

相も変わらぬ手のひらの写真でございます。 なぜ手のひらかと申しますと、美形でもないオッサンの顔とか誰も見たくはないと思うからです(笑) ナルシストってスゴいなぁとつくづく思う今日この頃です。 (色んな意味で) 余談はさておき、過去にブログに掲載…

写真で体験ヒーリング (エネルギーの流れを正常に戻す)

相も変わらぬ手のひらの写真でございます。 なぜ手のひらかと申しますと、美形でもないオッサンの顔とか誰も見たくはないと思うからです(笑) ナルシストってスゴいなぁとつくづく思う今日この頃です。 (色んな意味で) 余談はさておき、過去にブログに掲載…

写真で体験ヒーリング ( 背骨の矯正篇)

相も変わらぬ手のひらの写真でございます。 なぜ手のひらかと申しますと、美形でもないオッサンの顔とか誰も見たくはないと思うからです(笑) ナルシストってスゴいなぁとつくづく思う今日この頃です。 (色んな意味で) 余談はさておき、過去にブログに掲載…

写真で体験ヒーリング ( 身体のバランス調整篇)

相も変わらぬ手のひらの写真でございます。 なぜ手のひらかと申しますと、美形でもないオッサンの顔とか誰も見たくはないと思うからです(笑) ナルシストってスゴいなぁとつくづく思う今日この頃です。 (色んな意味で) 余談はさておき、過去にブログに掲載…

写真で体験ヒーリング (骨盤矯正篇)

相も変わらぬ手のひらの写真でございます。 なぜ手のひらかと申しますと、美形でもないオッサンの顔とか誰も見たくはないと思うからです(笑) ナルシストってスゴいなぁとつくづく思う今日この頃です。 (色んな意味で) 余談はさておき、過去にブログに掲載…

写真で体験ヒーリング (猫背改善篇)

相も変わらぬ手のひらの写真でございます。 なぜ手のひらかと申しますと、美形でもないオッサンの顔とか誰も見たくはないと思うからです(笑) ナルシストってスゴいなぁとつくづく思う今日この頃です。 (色んな意味で) 余談はさておき、過去にブログに掲載…

写真で体験ヒーリング (顎まわりを緩める篇)

相も変わらぬ手のひらの写真でございます。 なぜ手のひらかと申しますと、美形でもないオッサンの顔とか誰も見たくはないと思うからです(笑) ナルシストってスゴいなぁとつくづく思う今日この頃です。 (色んな意味で) 余談はさておき、過去にブログに掲載…

写真で体験ヒーリング (横隔膜調整篇)

相も変わらぬ手のひらの写真でございます。なぜ手のひらかと申しますと、美形でもないオッサンの顔とか誰も見たくはないと思うからです(笑)ナルシストってスゴいなぁとつくづく思う今日この頃です。(色んな意味で) 余談はさておき、過去にブログに掲載した…

写真で体験ヒーリング (内臓調整篇)

相も変わらぬ手のひらの写真でございます。なぜ手のひらかと申しますと、美形でもないオッサンの顔とか誰も見たくはないと思うからです(笑)ナルシストってスゴいなぁとつくづく思う今日この頃です。(色んな意味で) 余談はさておき、過去にブログに掲載した…

「ノスタルジーとは『今この瞬間』への呪詛である」という話

とにかく「昔は良かった!」っていう人がいらっしゃいます。 堕落した『現在』と理想郷であった『過去』を対比させるような心の在り方です。昔の人は立派で純粋で、今の人間は心も身体も堕落してしまったと考えているのかも知れません。「時代を経るにつれ世…

『振り切れたココロ』のファンタジー

人間は誰しも主観的な存在です。純粋に客観的な人間など一人も存在しません。なので、大なり小なり心には偏りが存在しています。偏りのない人間など何処にもいないのです。元々偏っているんだからその偏りを小まめに修正する必要が出てきます。そうしないと…

『瞳は魂の窓』という話 (波動篇)

2020年5月にライブドアブログ (『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果てても…

『スペシャルな使命感を持つこと』の危険性

拝見しておりますと所謂スピリチュアルや自己啓発の目的は「世界は自分の為にある!」なんて思えてしまうほどの『万能感』や「自分に出来ないことなんてない!」と信じてしまえるほど『高揚感』を手に入れることのような気がします。 それがそういったことの…

理屈に走りすぎると勘は鈍ります

生きるということは波乗りみたいなものです。 巡りゆく運の波に上手く乗れたり、乗り損なったりしながら進んでいきます。また、感情の起伏、身体の好調不調など『自分にまつわる色んな波』が死ぬまで付いて回ります。それらの波を完全に制御することなど、ど…

陰謀論的思考と所謂一つの『コロナ脳』とやら

陰謀論的なモノの見方の弊害について、このブログでは何度も書いてきました。 ここでいう陰謀論的なモノの見方とは「人類の歴史の全てはごく少数だが超強力な闇の勢力みたいな者たちによって連綿と精密に作り上げられてきたのだ!」というような考え方のこと…

心が唯物論的な視点に傾くと『操れる系』になりやすい

「肉体という物が無くなればその人の『存在』全ては綺麗さっぱり無くなる!」っていう考え方があります。 所謂「自分の目に見えるモノ」だけを信じる唯物論ってヤツです。 その『唯物論』って考え方を続ければ、遅かれ早かれ「やり逃げ上等! ごまかし万歳!…

所謂一つの『低級霊』と人為的な基準

2020年5月にライブドアブログ (『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果てても…

『啓蒙したがる人』の見分け方

世の中には『啓蒙したがる人』ってのが少なからずいらっしゃいます。 ここでいう『啓蒙したがる人』とは他人に対して「自分が『正しい道』に教え導かねばならない!」という暑苦しい使命感を持った人のことです。個人的には余計なお世話って風に思えますが、…

「人外のモノに魂まで喜んで捧げる」って話

ここでいう所謂『悪魔の契約』というモノについて説明しておきます。人外のモノに誘導され操られて何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)と引き換えに人外のモノとギブアンドテイクの関係になることです。 念のため申し上げれば…

「自分だけが本当のことを知っている!」という『心の偏り』

「自分たちだけが本当のことを知っている! 世の中の99%は無知な愚か者である!」とかいう選民臭の強い考え方を持った人々がこの世界には結構いらっしゃいます。そして、そういう人は往々にして「本当のことを知る者は認められない!」という悲劇のヒーロー…