『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

体感

『自分』の小ささを知るということ

何かを知るということはその分『己れの無知』を知ることでもあります。 一筋の光に気付けばその周りの闇の深さを否応なく思い知らされるのです。なので、得てして知るということにはある一定の苦しさを伴うものです。その苦しさがイヤでイヤで知ることから逃…

波動的な影響の男女差について

2020年5月にライブドアブログ (『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果てても…

所謂『受ける』ことと体感の大切さ

昔整体をしていた頃聞いた『受ける』という話 について書いたことがあります。 「整体は人の身体に頻繁に触れる仕事である。人に触れば触るほど相手からたくさんの良からぬモノを受けてしまう」という話です。今から考えればその「良からぬモノ」とは波動の…

体感のない理屈は心を迷わせる

2020年5月にライブドアブログ (『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果てても…

「霊感がある人かどうか」のごく個人的な見分け方

2020年5月にライブドアブログ (『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果てても…

人を見る目・モノを観る眼

以前にこんなことを書きました。 散々繰り返し痛い目にあってやっと少しだけ骨身に染みて『分かる』のが人間というものです。 頭の中で考えただけでスルスル何でもピンと来るほど人間という生き物は出来が良くないんじゃないでしょうかね〜。 「ぼぼノーリス…

波動的に見た台風の話

2020年5月にライブドアブログ(『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもい…

所謂言霊と骨身に染みて『分かる』ということ

例えばどんな強力な呪文であろうと無機質な単なる文字として置かれているだけの言葉はエネルギー的には眠っています。 しかし、それを人が意思を持って声に出したり書いたりすれば何らかのチカラが生まれるのです。 そういう『仕組み』を昔の人は言霊と言っ…

「はじめに思考ありき」のスタイルは『勘』を鈍らせます

例えば災害や事故にあったりして伸るか反るかの場面で最後に頼りになるのは自分の勘です。 生きるか死ぬかの時に知識を引っ張り出して考えに耽る余裕なんて誰にもありませんからね。 勘を働かせるためには経験が必要であり、経験を積み上げることで生まれる…

「話せば分かる」ってモノの考え方と話したって伝わらない人の心

何だかんだ言って結局『分かる』ということは非常に感覚的なものだと思うのです。 理屈で分かるのは物事のせいぜい半分くらいです。 例えば災害や事故にあったりして伸るか反るかの場面で最後に頼りになるのは自分の勘だけです。 生きるか死ぬかの時に知識を…

最後には持って生まれた平衡感覚が身を助ける

人間生きてれば笑いもすれば泣きもします。 怒ったりも羨んだりもするものです。快楽もあれば苦痛もあります。そうした身体や心に起こる大波小波を日々乗り越え、また乗り越えてゆくのが『人間の日常』なんだと思います。そういった『人間の日常』に根ざした…

修羅場と体感と所謂一つの『机上の空論』

以前にこんなことを書きました。 散々繰り返し痛い目にあってやっと少しだけ骨身に染みて『分かる』のが人間というものです。 頭の中で考えただけでスルスル何でもピンと来るほど人間という生き物は出来が良くないんじゃないでしょうかね〜。 「ぼぼノーリス…

幸運と不運と経験値

何だかんだ言って結局『分かる』ということは非常に感覚的なものだと思うのです。 理屈で分かるのは物事のせいぜい半分くらいです。 例えば災害や事故にあったりして伸るか反るかの場面で最後に頼りになるのは自分の勘だけです。 生きるか死ぬかの時に知識を…