『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

因果

曖昧模糊とした世界の単純明快な答え

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。 逆に言えば結果の無い原因なんて何処にもないということです。 それがここでいうところの『因果応報』です。 なので、因果応報というものはこの世の全てに遍くあります。 ただ、一人の人間の中にス…

因果のツケと所謂ひとつの『人生のリセット』

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。逆に言えば結果の無い原因なんて何処にもないということです。 それがここでいうところの『因果応報』です。 なので、因果応報というものはこの世の全てに遍くあります。 ただ、一人の人間の中にスッ…

家系の因縁と因果のツケ

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。 逆に言えば結果の無い原因なんて何処にもないということです。それがここでいうところの『因果応報』です。 なので、因果応報というものはこの世の全てに遍くあります。 原因という種があって結果と…

「先祖の因縁をすべて消滅させる」とかいう話

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。 逆に言えば結果の無い原因なんて何処にもないということです。それがここでいうところの『因果応報』です。 なので、因果応報というものはこの世の全てに遍くあります。 原因という種があって結果と…

因果のツケと丸ごとリセットを夢見る人々

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。逆に言えば結果の無い原因なんて何処にもないということです。 それがここでいうところの『因果応報』です。 なので、因果応報というものはこの世の全てに遍くあります。 ただ、一人の人間の中にスッ…

因果は時空を超えて完結する

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。 逆に言えば結果の無い原因なんて何処にもないということです。それがここでいうところの『因果応報』です。 なので、因果応報というものはこの世の全てに遍くあります。原因という種があって結果と…

ありふれた『呪い』と因果のツケ

ここでいうところの『呪詛』というのは「誰かに対してエネルギー的に眼に見えないカタチでネガティヴな影響を与えようとする方法または手段の全て」とお考えください。 マジナイ・ノロイ・呪術・念送りなどと呼ばれる類いのモノもすべて含みます。 一般的に…

因果のツケと運命のタイミング

人生は絶え間ない出会いと選択の連続によって成り立っています。 出会いと選択があれば、そこには自ずから吉凶禍福が糾える縄の如く現れてきます。 それを人は運といいます。つまり、運とは人・モノ・場所との出会いとその際における選択から生まれるのです…

すべての霊的現象に明確な『曰く因縁』があるわけではない

生きるということは数限りない出会いと選択の連続で成り立っています。 その出会いには目に見える人・場所・出来事だけではなく、目に見えない様々なエネルギーとの出会いも含まれているのです。 だから、人間というのは誰しも雑多なエネルギーを抱えている…

因果応報のゴールポストは『人の都合』で動かせません

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。 逆に言えば結果の無い原因なんて何処にもないということです。 それがここでいうところの『因果応報』です。 なので、因果応報というものはこの世の全てに遍くあります。 原因という種があって結果…

因果のツケに『時効』はない

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。 逆に言えば結果の無い原因なんて何処にもないということです。 それがここでいうところの『因果応報』です。 なので、因果応報というものはこの世の全てに遍くあります。 原因という種があって結果…

操れる系は因果応報も操作出来ると思っている

「この世の可成りの部分はテクニカルに操れるんじゃないか」と考えてる人が世の中には結構いらっしゃる気がします。そういう人々の心の奥底には「やり方さえ間違わなければ人間なんて簡単に操作出来る! チョロいもんだ!」っていう想いがあるのでしょう。そ…

波動的な『曰く因縁』と行きずりのエネルギー

2020年5月にライブドアブログ(『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもい…

「人を呪わば穴2つ掘れ!」っていう『意味』

2020年5月にライブドアブログ(『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもい…

因果のツケと運命のジグソーパズル

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。 逆に言えば結果の無い原因なんて何処にもないということです。 それがここでいうところの『因果応報』です。 なので、因果応報というものはこの世の全てに遍くあります。 原因という種があって結果…

イジメと『因果のツケ』

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。 逆に言えば結果の無い原因なんてないということです。 所謂『因果応報』というやつです。 例えばイジメみたいなことを行えば、その報いはやがて自分に返ってきます。 ここでいうイジメってのは、特…

因果は『個人』を超えていくモノです

一人の人間に見えてる世界なんて本当に小さなモノです。 大きな世界の『モノの道理』が自分の見ている『世界の動き』といつでもどこでも一致しているとは限らないのです。 仮に蟻が人間並みの知能があったとしたら、一匹の蟻の見ている世界のスケールは自分…

所謂『大和魂』と『人を人たらしめる波動』

日本人は大切なモノを随分と長い間置き忘れてきた気がしています。 その大切なものを敢えて古い言葉で表現するなら『大和魂』と呼べるでしょう。 一般的に『大和魂』と言えば、何だか酷く時代錯誤で、政治的に手垢の付いたグロテスクな印象の言葉として扱わ…

ホントにあった「霊能力で因縁を消す」とかいう怖い話

霊能者というのがどういう範疇の人たちを指すのか実際のところよく存じ上げません。 ていうか特に深く考えたことはないのです。 一般的なイメージで言えば霊能者ってのは「霊的なモノをその眼や耳でハッキリと見たり聞いたりすることが出来て、しかも除霊や…

所謂一つの『一発逆転』を狙うスピリチュアル

人間の心には常に理性と欲望の天秤バカリがあり、そのバランスを常に取り続けることで生きています。 どちらにも振り切れずにバランスを取り続けることが大事です。 しかし、そのバランスを取り続けるってことには終わりがなく、ウンザリするほどしんどい作…

やったことの『ツケ』と唯物論と所謂『自縛霊』

「肉体という物が無くなればその人の『存在』全ては綺麗さっぱり無くなる!」っていう考え方があります。 所謂「目に見えるモノ」だけを信じる唯物論ってヤツです。 唯物論って考え方を続ければ、遅かれ早かれ「やり逃げ上等! ごまかし万歳!」って感じの心…

幸運と不運と経験値

何だかんだ言って結局『分かる』ということは非常に感覚的なものだと思うのです。 理屈で分かるのは物事のせいぜい半分くらいです。 例えば災害や事故にあったりして伸るか反るかの場面で最後に頼りになるのは自分の勘だけです。 生きるか死ぬかの時に知識を…

因果のツケと運命の分かれ目

人生は絶え間ない出会いと選択の連続によって成り立っています。 出会いと選択があれば、そこには自ずから吉凶禍福が糾える縄の如く現れてきます。 それを人は運といいます。 つまり、運とは人・モノ・場所との出会いとその際における選択から生まれるのです…

狭い世界の「起承転結」と広い世界の「因果応報」

前回狭い世界の「勝った負けた」と広い世界の「塞翁が馬」 - 『クリアー整体ヒーリング』ですというタイトルで語らせていただきました。 簡単に言えば「自分の周りの狭い世界での事実が広い世界の真実と同じとは限らないよ」ってことです。 一人の人間に見え…

「マイナスの因果は他人に押し付けられるんだぜ!」とかいう話

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。 逆に言えば結果の無い原因なんて何処にもないということです。 それがここでいうところの『因果応報』です。 なので、因果応報というものはこの世の全てに遍くあります。 原因という種があって結果…

誰しも『因果応報』から逃げ切ることは出来ないのです

以前にこんなことを書きました。 何をどうどうやろうと因果応報から逃れられる人なんて一人もいません。 死んだ後からだって、やったことのツケはきっちり払わされるのです。 実際そういう事例を何度も見てきましたしね… 亡くなってからも『終わらないツケ』…

所謂『除霊』のアブナイ世界

例によって例のごとく独断と偏見で申し上げれば、除霊とは自分と見えない何かとのチカラ比べです。 チカラ比べには終わりがありません。 いつまで経っても何処まで行っても上には上がいるからです。 眼に見えないチカラの話ですがね… よって、除霊を続ける限…

波動的に見た『イジメ』の話

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 身体の傷ついたとこ…

運と不運は巡る因果の糸車ってヤツで…

以前にこんなことを書きました。 要するに万人にとって『良い結果』を生む原因など何処にも無いということです。 そして、全く他者と関わりにならずに果を結ぶ因も何処にも無いのです。 ですから「嫌な結果を味わいたくなかったらその原因にあたるものを無く…