『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

所謂『受ける』ことと体感の大切さ

昔整体をしていた頃聞いた『受ける』という話 について書いたことがあります。 
「整体は人の身体に頻繁に触れる仕事である。人に触れば触るほど相手からたくさんの良からぬモノを受けてしまう」という話です。

今から考えればその「良からぬモノ」とは波動のレベルの低い様々なエネルギーのことだと分かります。
他人からの波動的にネガティヴな影響を身体的な接触を通してもらってしまうのが所謂『受ける』ということです。

受けたエネルギーの大半はその人の中にどんどん蓄積されていきます。
蓄積されたエネルギーは大なり小なり何らかの影響を与えるのです。
肉体的な影響であれ精神的な影響であれエネルギー的な影響であれね…

また「腕の良い整体師ほど長生き出来ない」というような話も何度かお聞きしました。
真偽のほどは定かではありませんが、それもたくさん『受ける』からそうなるということなのでしょう…

その手の話は当時駆け出しの私でもチラチラと小耳に挟んだことです。
多分ベテランの整体師の方々ならよくご存知の事柄だと思います。
 
なので、所謂スピリチュアルな世界にこの『受ける』ということについて無頓着な人が想像以上に多いのを知った時はビックリしたのです。
無頓着というか、無関心なのか、ナメているのか、とにかくノープロブレムだと思っている感じです。
 
で、それは何故かというと結局『体感』が少ないからだと思うのです。
そういったことに対する実体験が少ないので、骨身に沁みないのでしょう…

例えば手技療法とかやってれば遅かれ早かれ「異常に疲れる」という体験をします。
通常の肉体的な疲労より遥かに消耗することがあるってことです。 
まだ少人数のお客さんしか対応してないのに身体の芯までグッタリしてしまうというような経験です。

そんな経験をしていれば否応なく「あっ、これって普通じゃないな」と気付くのです。
逆にそういう経験が少ないとエネルギー的な影響とかについて観念的にしか捉えられないのかも知れません。

痛いのは誰だって嫌ですし、苦しいことは一つも経験したくありません。
でも、人間体験しなければ分からないことってのはやっぱりあるんですよね。


それでようやく体感が得られるのです。
体感を得てやっと心底ピンと来るようになります。
 
体感の薄い人の中にはピンと来ないことを理屈で無理に辻褄を合わせるのが心のクセになっている人が多いです。
それをやると余計体感が薄くなってしまうので「やめた方がいいのになぁ」と個人的には感じるのです。
 
 
 
『このブログを浄化します』 


募集中‼  
お知らせ - 『クリアー整体ヒーリング』です
 
ヒーリングを習いませんか? - 『クリアー整体ヒーリング』です 

 
↓この記事がお気に召しましたら上中下3回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


癒し・ヒーリングランキング


 
orion12 | プロフィール | ブログサークル


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp