『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

コダワリ

コダワリとリラックスの関係

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 波動のレベルが高い…

コダワリと嫉妬心の相関関係

今の世の中には嫉妬の想念エネルギーが溢れています。 嫉妬といえば色恋沙汰を連想される方もいらっしゃるでしょうが、妬みの感情といっても実際は多種多様です。特定の人間に向かう場合もありますが不特定多数に向かう場合もあったりしますし…当然ですが、…

『ブレない自分』とは『心の澱み』である

人間は誰しも見たいように世界を見ています。 それは「全ての人には主観がある」ってことです。 主観があるってことは先入観があるということでもあります。すべての主観は『その人の経験値』に支えられているからです。 人は誰しも個人的な経験を経て、その…

欲望とコダワリと探究心

この世というのは物理的な肉体が存在する世界です。 別の言い方をすれば、生きているというのは「肉体を持っている」ということです。 物理的に肉体があるということはこの世にある限りその肉体を維持する必要に常に迫られているということでもあります。生…

コダワリが強いほど心に無理が出る

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ〜ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 波動のレベルを上げ…

コダワリと創造力と波動のレベル

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 波動のレベルを上げ…

『コダワリの強さ』と『他者に対する攻撃性』は比例する

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 波動のレベルを上げ…

ありのままの自分とジブンガーZ

ハッキリ言ってスピリチュアルゥ~な人ほど我の強い人が多い気がします。「どうだ! オレって凄いだろぉ~‼」みたいな感じが透けて見えるのです。我というのはコダワリです。人間こだわればこだわるほど波動は荒く重くなっていきます。 個人的にはそういう人…

コダワリがなくなるほどストレスは少なくなる

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 波動のレベルを上げ…

健康にコダワリすぎるとやがて『健康』を失う

「健康にコダワりすぎる人はそのうち『健康』を失う」ということを以前にも何度かブログに書いてきました。 なぜかといえば、心と肉体と魂のバランスが崩れるからです。 心と肉体と魂のバランスが崩れると人は病みます。 ここでいう『病む』とは、単に「病気…

コダワリとストレスと『まっ、いっかぁ度』

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 波動のレベルが高い…

悟りを目指してもコダワリは無くならないと思いますよ

この世というのは『物』がある世界です。 「生きている」というのは、肉体という『物』とともにこの世に存在し続けるということです。 で、肉体があるということはこの世にある限り自分の肉体を維持する必要に常に迫られているということでもあります。生命…

コダワリはストレスと創造性を生む

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 波動のレベルを上げ…

『まっ、いっかぁ度』とストレスを貯めにくい生き方

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 波動のレベルが高い…

波動のレベルと『オレが! 俺が!度』

2020年5月にライブドアブログ (『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果てても…

眼に見えない蟲と蝕まれるココロ

2020年5月にライブドアブログ (『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果てても…

人は自分の「正しい!」に囚われるほど他人と話が通じなくなっていく

目の前に100人の人がいれば100通りの「正しい!」が存在します。 みんな自分が正しいと思っているからです。 もしその100人の中の1人が自分の「正しい!」を何処までも妥協なく押し通そうとすれば最終的に何らかのチカラを行使して相手を捩じ伏せるしかなく…

人は心の安定を求めすぎると思考停止になる

この世はどう転んだところで不確実性の世界です。 不確かな世界とは常に不安定が支配する世界だってことです。 でも、不確かというのは同時に流動性であり、それは自由の源でもあります。 安定と自由は反比例するってことです。 或いは不安定と自由は比例す…

ジブンガーZと自分とは直接関係ない話にくってかかる人

ジブンガーZというのは個人的な造語です。 簡単に言えば、自我の肥大化したコダワリの強い人のことです。『ジブンガーZ』の特徴の一つは自分中心の世界観が強烈だってことです。まあ、大抵は世界観っていうほど大層なものではなく、自分の好悪や欲望が剥き出…

正しさにコダワると波動のレベルは堕ちていく

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 波動のレベルを上げ…

『自己中心的な』ことと『人間中心的な』こと

世の中には我の強い人ってのが結構いらっしゃいます。 ここでいう我というのはコダワリのことです。 人間こだわればこだわるほどそのココロは荒々しく重くなっていきます。 個人的にはそういう人のことを『ジブンガーZ』と呼んでおります。 『ジブンガーZ』…

なぜ『コダワリ』は強くない方がいいのか?

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ〜ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 波動のレベルが高い…

コダワリは『心の風通し』を悪くする

コダワリとは何かをギュッと握りしめて或る一点に留まり続けようとする心の動きです。 しかし、無理に動かないように一点に踏ん張っていれば、遅かれ早かれ心は澱んでいきます。 心の風通しが悪くなるからです。 森羅万象すべてのモノには波動があります。 …

人は不安や恐怖を感じなくするために『思考停止』になる

人間は誰しも見たいように世界を見ています。 それは「全ての人には主観がある」ってことです。 主観があるってことは先入観があるということでもあります。すべての主観はその人の経験値に支えられているからです。 人は誰しも個人的な経験を経て、その人独…

所謂ひとつの煩悩と『まっ、いっかぁ度』

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 人の心において波動…

心の主導権を握ろうとする人の手法 (ジブンガーZ篇)

「みなさんご存知の通り…」 「みんなこれくらいは知ってると思うけど…」「これは常識だと思いますけど…」 繰り返しこんな感じのことを言うか、もっと巧妙ならそういう言葉すら直接使わずにそういう雰囲気を醸しだす物言いをよくする人が自分の周りにいたら気…

心のバランスと陰謀論的思考

人間は誰しも見たいように世界を見ています。 それは「全ての人には主観がある」ってことです。 主観があるってことは先入観があるということでもあります。すべての主観はその人の経験値に支えられているからです。 人は誰しも個人的な経験を経て、その人独…

波動のレベルとコダワリの強さの関係

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ〜ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 波動のレベルが高い…

妬みのエネルギーとコダワリの関係

今の世の中には嫉妬の想念エネルギーが溢れています。嫉妬といえば色恋沙汰を連想される方もいらっしゃるでしょうが、妬みの感情といっても色々あります。特定の人間に向かう場合もありますが不特定多数に向かう場合もあります。それらは当然想念エネルギー…

先入観を歪ませないためには心のバランスを取り続けるしかない

人間は誰しも見たいように世界を見ています。 それは「全ての人には主観がある」ってことです。 主観があるってことは先入観があるということでもあります。 すべての主観はその人の経験値に支えられているからです。 人は誰しも個人的な経験を経て、その人…