『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

所謂『生き霊』と憑きモノ

(引用はじめ) 
生霊(いきりょう)とは、生きている人間の霊魂が体外に出て自由に動き回るといわれているもの。  
(引用終わり) 
 
所謂生き霊についての説明書きです。
この説明通りなら、人間の魂が身体から抜け出して何処かに行っている状態が生き霊ってことなのでしょう。
 
心ではなく魂がです。
逆に言えば心で何を思おうとエネルギー的には何も引き起こさないってことになります。
あくまでも「上記の引用文の解釈では」ですがね。
 
所謂『生き霊』現象が引き起こされる場合は特定個人・組織などに対して相当強烈な怒りなり恨みなりの感情が存在すると捉えているのでしょう。
この「生き霊 は特殊な場合にのみ存在する」という考え方がいわゆるスピリチュアルな世界においても一般的なのかなと思います。
 
で、一応このブログでいうところの想念エネルギーについても説明しておきます。
ここでいう想念エネルギーとは、人が何か思えばその瞬間発生するエネルギーのことです。
 
いわゆる雑念みたいなモノにもすべて想念エネルギーは発生します。
ただ、大抵の場合その強度は弱く、目に見える影響をすぐさま何かに或いは誰かに与えるわけではありません。
「あ〜あ、腹減ったな」くらいの想念エネルギーで、現実に一々何かが起こってたら堪ったもんじゃないですからねぇ(笑)
 
で、また最近生き霊について霊能者という方が書かれてた文章を拝見したのですが、上記とは少し変わった話でした↓
 
(引用はじめ)
生霊というのを (中略)コントロールしているのは、その方に憑いている憑き物です。生霊になってしまう方というのは、(中略)思いの後押しを憑き物にされ、体から心が離れてしまいます。
(引用終わり)
 
この方によれば憑き物のせいで、心が体から抜けてしまった状態が生き霊ってことらしいです。
逆にいえば「憑き物がいなければ思いは生き霊になることはない」ってことなのでしょう。
 
もしこの方のおっしゃることが真実であるなら、生き霊って現象は現実にほとんど起きることはないと言えます。
何故なら、憑き物によって心が丸ごと肉体から押し出されるなんて状況はよっぽどのことがない限り起きないからです。
じゃあ、どうしてよっぽどのことがないと起きないかというと、生きてる人間の方が肉体のないエネルギーより本質的にずっと強いからです。
 
この世においては肉体を持っているということは圧倒的なプラスのハンディキャップなのです。
肉体がないモノと肉体のある者とではエネルギー的な強さが全く違います。
 
もし肉体を持たないエネルギー体が人の心を操って生き霊をバンバン作り出せるというのなら、一々生きている人間の思いを後押しするなんてまどろっこしい方法を取る必要などないでしょう。
選り取り見取りで人の心を乗っ取って、いつでも何処でも好きなように使い回せばいいだけの話です。
まあ、実際にはそんなこと出来ませんけどね。
 
 
 
『このブログを浄化します』 
 

募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp