『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

人の念ってのはほっとけば消えてるってモノでもありません

人が何か思えばその瞬間想念エネルギーは発生します。 
 
つまり、人間は生まれてから死ぬまでの間毎日寝ても覚めても想念エネルギーを発生させ続けているわけです。 

言わば人間は想念エネルギー発生装置なのです。 
なので、たった一人分だけでもそれは膨大な量になります。 

量だけではなく、人間の想念エネルギーというものは波動的に見て決して弱くはありません。 
弱いどころか生きている人間の想いのチカラというのはこの世界の中では相当な強さを持っています。
 
ましてやそれが自分の親からの想念エネルギーなら、その影響力というのは計り知れないモノがあります。
特に心に耐性が無い幼少期に与えられた想念エネルギーのダメージは大人になってもずっと影響を与え続けると思ったいた方がいいです。
 
そして、その親からの想念エネルギーによって与えられたダメージを基にして人は自分に対してネガティブな想念エネルギーを作り出します。
日々量産される自分自身に向けたネガティブな想念エネルギーというものは、年月を追うごとに膨大な数に上っていきます。
そのエネルギーは数量に比例してチカラを増し、本来の主たる「顕在意識」を差し置いて本人の思考や行動をガッツリと支配していくのです。
 
 私はそれを自縛のエネルギーと呼んでいます。
 
つまり、人は過去の自分の想念エネルギーの集積によって今を支配されているということになります。
自縛とはそういう意味です。
 
想念エネルギーについて要約します。
① 想念エネルギーというモノは基本ドンドン貯まっていくものである。
② 貯まれば貯まるほど想念エネルギーはそのチカラを増す。
③ 想念エネルギーのチカラによって人は大なり小なり心と身体を操つられ続けている。
 
(引用はじめ)
念というのは誰でも発するし、物に簡単に付着します。よほど強力でないかぎり、放っておいても周囲に同化して発散していきます。
(引用終わり)
 
自称霊能者の方が以上のようなことを書かれていました。
述べられている念というのは私のいう想念エネルギーとほぼ同じように思われます。
 
ただ、それが放っといても発散して無くなるってのは虫が良すぎる考え方だなと感じます。
先ほども申し上げたように想念エネルギーというのは無くならずに貯まり続けます。
 
しかし、無くならなくても普通はそれほど劇的な効果を表すことは稀れです。
逆にいえば若手お笑い芸人みたいな派手なリアクションが直ぐに無いからって想念エネルギーが溶けて消えたわけではないってことです。
想念エネルギーの効果というのは大抵ゆっくりとジワジワやって来るのです。
 

 

 
『このブログを浄化します』 
 

募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp