『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

想念エネルギーの影響は『ネガティヴ限定』ではありません

一般的に考えられている生き霊というのは「その人の魂の一部が抜け出して、特定の人間の所へ飛んでいき、悪影響を与えるモノ」みたいなイメージではないかと思います。 
もっと細かく言えば以下のような感じでしょうか… 

① 生き霊はその人の魂そのものであるから1人1つである

② 生き霊は強烈な想いに因って生まれるため常に特定の個人や場所に飛んでいくものである

③ ①と②からすれば生き霊とは稀なモノである(強烈な想いを継続的に持った状態でなければなかなか成立しないので) 

こうして見ると所謂『生き霊』というのは相当特殊な存在として想定されていることが解ります。 
少なくとも日常的に何処にでも在るものとしては考えられてないみたいです。
 
とにかく一部の強い恨みの念のようなモノ以外はエネルギーとしてハッキリとした作用は及ぼさないってことじゃないでしょうか?
つまり、一般的な生き霊の概念の中では、ほとんどの人間の想念というのは明確なエネルギーとはならず、なっても微弱なまま直ぐに何処かへ行ってしまうということです。
例えばこんな風に↓
念とは、生きている人間が発するもの。 怒りや憎しみや悲しみや… そういった想念だと、ここでは説明しておきます。 その念を、誰かに向けた場合、その誰かの念の方が強ければ、念を向けたあなた自身がやられ、相手の念の力が弱ければ、相手は念の影響を受け、その代償としてあなた自身も念の影響を受ける。 
内容からして、引用文の念というのはほぼ最初に私が述べた生き霊とほぼ同じ種類のモノと言えるでしょう。
後半部の説明はあまりよく分かりませんが、とにかく「ある人が誰か特定の人間に意識的に送る想念エネルギーが念である」ということらしいです。
 
ただ、ここで一つ引っかかるのがどうもこの想念エネルギーというのがネガティブなモノ限定みたいなことです。
ポジティブなエネルギーは何の影響も及ぼさないってことなのでしょうか?
それって非常に偏った見方のように感じます。
偏ってるというかダブルスタンダードな考え方ですよねぇ。
 
ネガティブな想念エネルギーが人に影響を与えるなら、ポジティブなエネルギーも影響を与えると考えるのが当然でしょう。
そうじゃなければ、辻褄が合いません。
 
ネガティブな生き霊を語る人は大勢いらっしゃいますが、、ポジティブな祈り?とかについて一緒に語る人はほとんどいません。
もし霊能力を名乗る人間が生き霊を語っていたら、その人に対して祈りなどのポジティブな想念エネルギーについて質問してみるといいでしょう。
それによってその人の霊能力とやらがどの程度のモノかをある程度推測出来るからです。
 
ちなみに個人的には想念エネルギーというのはいつでもどこでも誰にでも人が思えば発生するモノとして認識しています。
ポジティブであろうとネガティヴであろうとね!
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  
 

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp