『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

「オレが本気出したらこんなもんじゃない!」的なスピリチュアル

つくづく中二病とスピリチュアルってのは親和性が高いんだなって感じる今日この頃です。
ていうかスピリチュアルに流れつくような人ってのは、そもそも中二病の傾向が強いってことかもしれません。
 
(引用はじめ)
中二病とは要するに「自分が世界の主人公で、この世界は自分を中心に回っていて、自分の世界観を強く反映した行動や言動をとってしまう状態」の事。
(引用終わり)
 
要は「私はお前ら一般人とは違う『特別』な人間なのだ!」というニオイをプンプンさせてる状態が中二病って事です。
「如何にも自称霊能者の人とかが信じてそうなこと」ですよねぇ。
 
まぁ、自称霊能者の人が全員中二病だとは思ってませんし、そう申し上げる気もありませんけどね…
ただ、その界隈には「オレの能力はチートだぜ!」って思い込んでる人は多そうです(ー ー;)
 
スピリチュアルとは、歳をとった中二病の人々が少なくとも仲間内では奇異な眼に晒されず生きていける最後の楽園だと思います。
だからこそ、スピリチュアルってのは中二病的な要素に満ちているのです。
 
以前以上のようなことを書いたことがあります。
で、よく魔法とか出てくるファンタジー系の物語には、「主人公が秘めたる凄いチカラを持っていて、話が進んでいく過程でそのチカラに目覚める」みたいな筋書きがあります。
或いはスゴい魔術師とかの血を引いているとかってのがストーリーの途中で分かったりね。
 
何故そういう筋立てが多いかというとそれがチカラが欲しい人たちにウケるからでしょう。
「最初は平凡な主人公が特別なチカラを得て特別な存在として覚醒する」みたいな話がね。
 
何の取り柄もなさそうな平凡な主人公が特別で逞ましいスゴい人間に成り上がるってのが人の心を惹きつけるのです。
特に中二病的な過去を持つ人にはその手のファンタジックな展開はウケる気がします。
 
で、最初にも申し上げた通りフィクションではない一応は『現実の世界』でそういうファンタジックな展開を望めるのがスピリチュアルな分野だと考えられているのではないでしょうか?
例えば以下のような感じで↓
 
(引用はじめ)
私が遠い過去に魂をフルスクラッチで作ったらしい存在は、たとえば霊体の完全粉砕状態からの自力での超速再生という能力を持ってたりします。私の霊体も50%くらい眠ったままなので、本来の能力は制限されてますよ。
(引用終わり)
 
先ず「完全粉砕」とか「超速再生」とか単語からし中二病臭がプンプンします。
「今は本来の能力の50%くらいしか使ってないぜ!」ってことらしいですしねぇ…
何だか少年ジャンプあたりに掲載されてる超能力バトル漫画に出てくる主人公の初期設定って感じです(ー ー;)
 
ただ、それより何より「オレが本気出したらこんなもんじゃねぇ〜!」みたいな『心の叫び』が行間からワンワンこだましてきて、他人事ながら気恥ずかしくなるのです。
「帰れるうちに早く『現実の世界』に立ち戻った方がいいのに!」と心から思います。
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp