『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

先入観と心のバランス

人間は誰しも見たいように世界を見ています。
それは「全ての人には主観がある」ってことです。
 
主観があるってことは先入観があるということでもあります。
すべての主観はその人の経験値に支えられているからです。
人は誰しも個人的な経験を経てその人独自の考え方を持つに至ります。
 
しかし、主観があまりに先鋭化すればコダワリになって心に固定されます。
主観が固定されればされるほど心は先入観によって縛られ雁字搦めになってしまうのです。 
 
じゃあ、先入観が全くない方がいいのかといえばそんなこともありません。
なけりゃないで色んな判断がやたらと遅くなって物事が中々進まなくなってしまうからです。
思考の途中を端折れなくて何でもかんでも「一から十まで」考えなくちゃならなくなりますから非効率です。
物事のアタリを早く付ける為にはある程度先入観というか主観による分別は必要なのです。
 
ただ、あまりに経験値に執着し過ぎると先入観が強くなり過ぎます。
そうなると何でもいびつな色眼鏡で物事を見るようになるのです。
 
以上のようなことを書いたことがあります。
先入観ってのは例えていえば自動車みたいなモノです。
上手いこと使えば時間を短縮出来る優れモノですが、使い様によっては危なっかしい代物にもなります。
どちらになるかはその人次第ですが、大多数の人間は先入観に振りまされてしまっています。
 
先入観に振り回される度合いの強い人間のことを世間一般の言葉で表現すると頑固です。
つまり、頑固な人間ってのは自分の先入観に振り回され、支配されている人のことを指すのです。
 
しかも、頑固な人間ほど自分が先入観に支配されているとは思ってません。
逆に「自分は『自らの揺るぎない信念』に基づいて動いてるのだ!」と信じ込んでいる人が圧倒的に多いんじゃないでしょうか?
 
繰り返しになりますが、先入観があるのがダメなのではありません。
先入観に雁字搦めにされ、先入観にいいように使われ、使われてることにさえ気付かなくなることがダメなのです。
 
現在インターネット等の発達により、個人的に集められる情報が加速度的に増えてきています。
今後まだまだ増えていくのかも知れません。
 
この状況において先入観に雁字搦めになった人間は非常に偏った情報をかき集め、自らの先入観をより補強するようになっています。
要は今は先入観がドンドン補強され心にバイアスがかかりやすい時代であるということです。
そのことをちゃんと認識しないとすぐに心を偏った情報によって侵食されるでしょう。
 
「死ぬまでずっと心のバランスを取り続けること」
それがいつでも大切です。
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  
 

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp