『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

「生きてるうちに臓器を失うと成仏出来なくなる」とかいう話

人は魂があるからこの世にやって来ます。
魂ある者が肉体を纏ってやって来るのが誕生というものです。
 
魂は「やるべきこと」があるからわざわざこの世界にやって来ています。
それが所謂輪廻転生することの理由です。
 
言ってみればこの世というのは「学校の夏休み」みたいな世界なのです。
どういうことかというと「ある一定時間 (人生) の中で自分がやるべき宿題を抱えて『敢えて』やって来ている世界」ということです。
 
とはいえ厳密にいえば「人は生まれ変わらない」と個人的には思っています。
じゃあ、死んだらそれで終わりかといえばそうではなくて、大元の大きな魂に人生の『記録』として帰っていくのではないでしょうか?
 
一人分の魂が生まれて死んで生まれて死んでを延々と繰り返す所謂『輪廻転生』はないってことです。
そうではなくて、誕生する時は新しい肉体に大きな魂に蓄えられていた所謂『前世の記憶』の一部が付与されて生まれてきます
新しい肉体と心を以って『前世の宿題』をやるためにね!
 
例によって例のごとく独断と妄想ではありますが、輪廻転生についてこれまで以上のように申し上げてまいりました。
要するに魂ってのは誰の魂であれ同じところから分裂したモノだってことです
 
『人間の生』は肉体と魂が結びついているが故に成り立っています。
肉体という器に魂というエネルギーの塊が入って結びつくことで命は生まれます。
そして、生きてる限り肉体と魂は互いに深く結び付いているのです。
 
(引用はじめ)
臓器を切り取られた人は、死後の行き先にも影響する。本来の行き先に行くことが出来ず、「別の世界」を彷徨ってしまうかもしれないのだ。最も深刻なのは、次に転生した時である。
再び人間として生まれ変わったとき、体に重い障害を抱えて生まれてくる可能性が高いのだ。
(引用終わり)
 
で、最近死後の魂と肉体の関係について以上のような文章を拝見しました。
この方によると「臓器移植で他人に臓器を提供した人間は死後もまともに成仏出来ないし、来世では身体障害を持って誕生する可能性が高い」らしいです。
「霊的な意味で臓器移植を全否定!」って感じですよね。
 
亡くなったら肉体から魂は離れていきます。
離れた時点で肉体と魂の縁は基本的に切れます。
 
離れた後の魂が肉体に影響を与え続ける可能性は低いです。
ましてや転生後まで影響を与え続けるなんてことは考えづらいものがあります。
 
ていうか臓器が全部揃ってないと成仏出来ないって発想はどこから来てるんでしょうねぇ?
不思議な話だなと思いました(ー ー;)
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp