『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

『善悪』の基準と眼に見えないモノとの『契約』

善悪という概念は人間が勝手に作った『創造物』です。
善だの悪だのといったところで、普遍不動のモノとしてどこか人間とは関係ないところに独立して存在しているわけではありません。
 
善悪は自明の理ではないってことです。
十人十色の人間によって用意された『物事を計るための物差し』の一つに過ぎないのです。
要はどこまで行っても相対的なモノだってことです。
 
人間は元々主観的な存在です。
主観というものには大なり小なり偏りが存在します。
一人一人が見ている『世界』というモノはそれぞれに常に偏りがあるということです。
 
元々偏っているんだからその偏りを小まめに修正していかないとバランスを崩します。
バランスを崩したままほっとけば心はドンドン捻れて歪んでいくのです。
そうやって捻れて歪んでいくことが所謂『ブレる』ということです。
 
要するに人間ってのは多かれ少なかれ『ブレ続ける者』としてこの世に存在しています。
人間の歴史の中でそうじゃなかった人は一人も居ないのです。
 
であるなら当然善悪もまた『ブレ続ける物差し』として存在するってことです。
時代や慣習や個人的意見によって容易に揺れ動くモノとして存在しているのです。
 
(引用はじめ
稲荷の狐霊を祀って商売繁盛に霊験あらたかというのは、動物霊には善悪の見境がないからですよ。熱心に拝む人に対して、善悪の見境なく応じるから競争に勝てるのです。この意味は分かりますよね? それは代償を伴う契約です。
(引用終わり)
 
上記には動物霊には善悪の見境がないと書かれています。
推察するに「人間や神さまには善悪の見境が自ずから備わっているが、動物霊にはそれがなくて下劣だ」とおっしゃりたいのではないかと感じます。
しかし、そもそも普遍的な善悪など存在しないのに動物霊のみに「善悪の見極めを行え!」なんてのはパワハラ上司の無理難題みたいなモノです。
 
眼に見えないモノとの契約そのものに善悪はありません。
契約ってのは『ハッキリとギブアンドテイクの関係になること』それだけのことです。
 
ギブアンドテイクというのはいわゆる現世利益と引き換えに自分の持ってるナニカを相手に与えることです。
そのナニカが何であるのか、命なのか魂なのかその他のモノなのかはケースバイケースです。
 
もしそのやり方が『悪』ならば、現実社会の商取引も全部『悪』になります。
要するに言いたいのは「『善悪』と『契約』ってのは全く筋が違う話なので、ごちゃ混ぜにしない方がいいよ!」ってことです。
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp