『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

所謂『成仏』

生きてる人目線で死後の世界を語りたがるスピリチュアル

ヒーリングなんてことをしておりますと所謂成仏していないヒトに出会うことは決して珍しくありません。 珍しくないというのも随分控えめな言い方なんですけどね… 所謂『成仏』してないヒトの多くが生きていた時の刷り込みとそれに基づく条件反射でほぼ動いて…

「子孫のいない『亡くなったヒト』は大勢いる」って話

ヒーリングなんてことをしておりますと所謂成仏していないヒトに出会うことは決して珍しくありません。 珍しくないというのも随分控えめな言い方なんですけどね… 所謂『成仏』してないヒトの多くが生きていた時の刷り込みとそれに基づく条件反射でほぼ動いて…

先祖供養と『家系の断絶』の問題

成仏してない先祖は子孫が責任持って成仏させなくちゃならないって話があります。 所謂一つの先祖供養の話です。 これって私には全然ピンと来ない話なんですよねぇ。 良くも悪くもそんなに先祖が子孫にガッツリ関わるのが常態化してるのなら、所謂浮遊霊みた…

独断と妄想による「人が所謂成仏しない理由」

2020年5月にライブドアブログ (『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果てても…

「宗教は宗教、眼に見えない世界は眼に見えない世界」って話

「お坊さんが法要などで作法に則って読経をしたりマントラを唱えたりすれば亡くなられた方は『成仏』をするものだ」と一般的には考えられています。 本当にそれで成仏出来るのでしょうか? 多分多くの場合それは難しいんじゃないかと思います。 どうしてそう…

霊能力開発と宗教的儀式

世の中には「宗教的な風俗習慣を行うこと≒見えないチカラの発現」みたいに捉えてる方がいらっしゃいます。 特にスピリチュアルな世界にはそういう視点の方々が少なくないようです。 実際にそういった儀式のあれやこれやを眼に見えないチカラを発揮し得るスピ…

死者を操る呪術と所謂一つの『成仏』

2020年5月にライブドアブログ([『クリアー整体ヒーリング』です]) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果てても…

ヒーリングの現場で見てきた『お祓い系のヒト』の亡き後

例によって例のごとく独断と偏見で申し上げれば、除霊とは自分と見えない何かとのチカラ比べです。 チカラ比べには終わりがありません。 いつまで経っても何処まで行っても上には上がいるからです。 眼に見えないチカラの話ですがね… よって、除霊を続ける限…

宗教的な風俗習慣と生前の刷り込みの関係

2020年5月にライブドアブログ(『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもい…

先祖供養と所謂一つの『未成仏』

墓参りの時期なので少し先祖供養のお話でもしてみようかなと思います。 以下は例によって例のごとく個人的な独断と妄想に基づくモノです。 「先祖は漏れなく子孫の人生に関わっていくものだ」という風な考え方があります。 同じ血脈の中で延々と『生きてる人…

ヒーリングの時の不思議な体験

2020年5月にライブドアブログ(『クリアー整体ヒーリング』です)からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもい…

「生きてるうちに臓器を失うと成仏出来なくなる」とかいう話

人は魂があるからこの世にやって来ます。 魂ある者が肉体を纏ってやって来るのが誕生というものです。 魂は「やるべきこと」があるからわざわざこの世界にやって来ています。 それが所謂輪廻転生することの理由です。 言ってみればこの世というのは「学校の…

亡くなったことに気付くヒト・気付かないヒト

ヒーリングなんてことをしておりますと所謂成仏していないヒトに出会うことは決して珍しくありません。 珍しくないというのも随分控えめな言い方なんですけどね… 所謂『成仏』してないヒトの多くが生きていた時の刷り込みとそれに基づく条件反射でほぼ動いて…

波動的に見る自ら命を絶たない方がいい理由

先日「人に生きる権利があるのなら、死ぬ権利もあるんじゃないか」みたいなことを書かれてた人がいらっしゃったので、改めて自死について述べてみたいと思います。 例によって例のごとく独断と偏見であることをお断りしておきます。 「なぜ人は自殺しちゃけ…

意外と新しい先祖供養のカタチと「成仏はそれとは別」って話

例によって例のごとく独断と偏見のお話です。 何時ものように話半分でお聞きいただければ幸いです。 この日本では殊の外『先祖供養』というものが重要視されてきました。 「自分の先祖を大切にしましょう!」って話なら異議はありません。 一般には「血の繋…

「宗教的儀式そのものに霊を祓うチカラがある」とかいう話

「お坊さんが法要などで作法に則って読経をしたりマントラを唱えたりすれば亡くなられた方は『成仏』をするものだ」と一般的には考えられています。 本当にそれで成仏出来るのでしょうか? 多分多くの場合それは難しいんじゃないかと思います。 どうしてそう…

「お経そのものに死者を成仏させるチカラがある!」とかいう話

以前こんな風なことを書きました。 ハッキリしているのは人の死は普遍的なものであるが、宗教的な儀式や世俗的な慣習は非常に移ろいやすいものであるということです。 要するにそんなものは生きてる側の都合でコロコロ変わるのです。 普遍性なんて一見ありそ…

生前の刷り込みと「線香の効果」とやらの話

「お盆だのお彼岸だのという世間一般で広く行われている宗教的な『風俗習慣』っていうのは結局生きてる人間の都合によって決められてきたものだ」ってことをこれまで繰り返し書いてきました。 実際時代や地域によってコロコロと変わってきてますしね。 それ…

所謂成仏と先祖供養の関係

成仏してない先祖は子孫が責任持って成仏させなくちゃならないって話があります。 これって私には全然ピンと来ない話なんですよねぇ。 良くも悪くもそんなに先祖が子孫にガッツリ関わるのが常態化してるのなら、所謂浮遊霊みたいなモノは何で存在するのでし…

所謂水子と「生きてても亡くなっても人は人だ」ということ

今まで実に様々な波動エネルギーと出会ってきました。 その中には亡くなられた方々のエネルギーも含まれております。 時には出産の時を迎えることなく旅立ったコドモさんに遭遇することもあります。 所謂『水子』と呼ばれている方々です。 世の中には 「水子…

亡くなった後も生きてる時と『地続き』です

ヒーリングなんてことをしておりますと所謂成仏していないヒトに出会うことは決して珍しくありません。 珍しくないというのも随分控えめな言い方なんですけどね… 所謂『成仏』してないヒトの多くが生きていた時の刷り込みとそれに基づく条件反射でほぼ動いて…