『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

所謂『魔境』と座禅

このブログでは神秘体験をするしないに関わらず、覚醒とか悟りとかをいわゆるスピリチュアル〜に探求されている方々、もっと言えば「ワタシもこれからドシドシ悟ってくわよ!」って感じのノリの人々すべてを 『サトリ系』と呼んできました。 
サトリ系の人の『悟り』ってのは「この世界における普遍不動の真理とやらを、ある種の万能感とともに手に入れることであろう」と個人的には思っています。
 
所謂一つの覚醒ってのを達成することを目的としているのです。
ここでいう覚醒というのは『スペシャルな認識能力』のようなモノです。
 
それは常人では到達することの出来ない色んなことが広く深く瞬時に分かるようなチカラです。
そういう覚醒がしたくてしたくて喉から手が出そうなのが、所謂サトリ系なのです。
 
これまでこのブログで何度も魔境というモノについて語ってまいりました。
世の中には魔境に堕ちる人が多いからです。
というか魔境に堕ちたくてウズウズしている人がホント多いのです。
 
所謂サトリ系の人の大多数がそうであろうと推測します。
ていうか私個人がそう感じているだけではなく、古来よりそう思われていたのだと思います。
以下のようにね!
 
(引用はじめ) 
魔境(まきょう)とは、禅の修行者が中途半端に能力を覚醒した際に陥りやすい状態で、意識の拡張により自我が肥大し精神バランスを崩した状態のことを指す。 
(引用終り) 
 
遥か昔から魔境に陥る人が大勢いたので、魔境って言葉やら概念やらが出来たのです。
現象が先、言葉が後です。
で、こんなことをおっしゃる方がいらっしゃいました。
 
(引用はじめ)
どんなに毒のある人も、坐禅をしている間は毒を吐かない。山のように、海のように、ただそこに在るのが坐禅。だから坐禅をしている人からは安らぎを感じられる。
(引用終わり)
 
毒も何も、座禅をしている間はそりゃ誰だって黙ってるに決まっています。
マトモな社会人なら当然そうするでしょう!
 
だからといって、腹に溜まった毒が消え去ったわけではありません。
座禅をしたからといって心の毒が解毒出来るわけではないのです。
 
「心に毒があっても、座禅するだけでその毒がピタリと止み、安らぎが得られる」なんてことを本気でおっしゃっているのなら、すでに魔境に片足突っ込んでます。
そういう万能感が一番ヤバいんだって気付いてないからです。
単なるリラクゼーションのために座禅やら瞑想やらをされるのは何の問題もないとは思いますけどねぇ…
 
 
 
『このブログを浄化します』 
 

募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp