『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

所謂『魔境』にすでにハマってる人の実例

(引用はじめ)
主によく語られる魔境の意味は『神秘体験などに囚われ、意識の拡張により自分のエゴが肥大し、精神のバランスを崩した状態である』といわれている。
簡単に説明すると現実世界では通常体験出来ない現象や思想を感じた時「特別な何かを得た、感じた」と思い、その出来事・物事にとらわれてしまう、のめり込んでしまうといった状態になることではないだろうか。
しかも、本人はその事に気付いていないという部分が何より大きいと思われる。
(引用終わり)
 
魔境に入った人というのは十中八九浮かれています。
ここでいう「浮かれている」というのは高揚感に支配された状態のことです。
 
「神秘体験をする→価値観のコペルニクス的転回が起こる→高揚感に支配される」という道筋を辿る人って少なくない気がします。
高揚感に支配されると浮き足立ちます。
浮き足立つと現実的な感覚を失って突拍子も無いことでも簡単に信じるようになるのです。
 
そんな魔境の入り口としてよくあることの一つに「声なき声が聞こえる」ってのがあります。
耳で聞いてるわけではなく、脳に直接入ってくるみたいに聞こえるパターンが多いです。
しかも段々ハッキリ聞こえ出したりします。
 
それでコロッとヤラレてしまう人々が世の中には随分と多い気がします。 
ここでいう「ヤラレてしまう」というのは人外のモノの用意したマヤカシに絡め取られてしまうことです。
 
最近また魔境にヤラレてるであろう人のお話を拝見してしまいました。
以下は引用ではなく、話の筋を私の言葉でダイジェストしたものです。
 
ある夜恋人が霊に取り憑かれてしまいました。
その時を境にそれまで心霊現象とは全く無縁だった自分が霊と頻繁に交信するようになったのです。
ある日助けに来てくれた今は亡き祖母とともに度重なる霊障に苦しむ彼女の対処をしていると、いきなり祖母から「空海と僧侶の一団がやって来た!」と伝えらました。
やって来た空海と僧侶の一団はあっという間に悪霊を消し去っていったのです。
 
要約すると「ある日突然空海と坊さんの一団が現れて、自分たちを助けてくれた!」ってことになります。
で、ご本人はその話を素直に信じているわけです。
 
からしたらこれって典型的な魔境ってヤツに見えるんですけどね…
安倍晴明とか空海とか「今のスピリチュアル界隈で持て囃されている過去の『スター』の誰かが自分のところにひょっこりやって来て不思議なチカラを貸してくれる」ってパターンがね!
 
何で縁もゆかりもない一個人のところへ突然昔の有名人がやって来て除霊みたいなことをしてくれるって思えるのでしょう?
もし現実社会で、見ず知らずの他人が有名な会社とかの名前を名乗って「貴方に良い話を持ってきました!」とか言って、突然訪ねてきたらどうでしょう?
そりゃ完璧に詐欺師の手口だと思いますよね〜
 
霊的なことだろうとリアルなことだろうと、そんな自分にばかり都合のいいことがホイホイ起こるわけがないのです。
マヤカシでもなければね…
 
 
 
『このブログを浄化します』 
 
 
募集中‼  
 お知らせ - 『クリアー整体ヒーリング』です
 
ヒーリングを習いませんか? - 『クリアー整体ヒーリング』です  
 
↓この記事がお気に召しましたら上中下3回クリックをお願い致します 
 

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 
営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 
 
ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp