『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

ノスタルジー濃度の高いマウンティング

とにかく「昔は良かった!」っていう人がいらっしゃいます。
堕落した『現在』と理想郷であった『過去』を対比させるような心の在り方です。
 
まぁ、そもそも過去が理想郷であるのかどうかってのが分かりませんけどね…
そして、もし万が一過去が理想郷であったとしても今となっては『失われた楽園』でしかないのです。
 
儒教のように「理想は全て太古の昔にあり、人はその時代に戻ることで賢者としての知恵を手に入れることが出来る!」なんて考え方は個人的には全くのマヤカシだと思っています。
最初のボタンから掛け違えてると強く感じるのです。
 
昔の人は立派で純粋で、今の人間は心も身体も堕落してしまったと考えているのかも知れません。
「時代を経るにつれ世界は段々ダメになる」って考えるのは仏教の末法思想ユダヤキリスト教の終末思想もそうですし、よくある考え方なのでしょう。
 
からしたら時代が進むほど世の中なり人間なりがダメになるって考えるのは、「今ここにある自分の不遇を呪詛してるだけだろう」と感じるのです。
大して良くもなかった昔を持ち上げることで、しょぼくれた過去の自分も美化出来るって寸法です。
 
個人的にはこういう「とにかく昔は良かった」系の話をやたらとする人ってのに若い頃から違和感があります。
歳取った今でも「昔は良かった」ってあんまり思ってないのです。
 
以上のようなことを以前に何度か述べてきました。
そして、最近またこんな文章を拝見したのです↓
とある会合で60代後半位の男性が「最近の若い奴は努力が足らない、俺が若い頃は…」と、糞テンプレでマウントとってきた…。
先ほど「大して良くもなかった昔を持ち上げることで、しょぼくれた過去の自分も美化出来る」と申し上げましたが、まさにジャストミートな感じです。
しかもその手法が他人を下げて自分を上げるマウンティングですからねぇ…
 
世の中には次から次へと他人を下げようとされる方がいらっしゃいます。
そういう方は心の何処かで他人を下げれば自分という者が相対的に上がると思ってらっしゃる気がします。
 
ここでいう「下げる」というのは相手の価値を落とすという意味です。
引きずり下ろすみたいなニュアンスです。

「他人の評価や批判をしちゃいけない!」なんてことを言うつもりは全然ありませんが、他人を幾ら下げたって自分は上がらないのです。
ていうか他人を下げれば下げるほど自分はそれ以上に堕ちていくでしょう。
 
そういう『他人下げ』の道具としてよく「自分の若い頃は」ってのが使われます。
それは大抵ノスタルジー濃度の高いファンタジーなんですけどね…
結局昔を上げて今を下げるのは、自分を上げて他人を下げたい人の方便です。
 
 
 
『このブログを浄化します』 


募集中‼  
お知らせ - 『クリアー整体ヒーリング』です
 
ヒーリングを習いませんか? - 『クリアー整体ヒーリング』です 

 
↓この記事がお気に召しましたら上中下3回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


癒し・ヒーリングランキング


 
orion12 | プロフィール | ブログサークル


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp