『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

「人は万物の霊長だから動物に霊的な影響を与えられる」とかいう話

人間はすぐに自然を支配したがりますが、人間が自然を支配下に置くって考え方自体傲岸不遜であろうと感じます。 
不自然で、無理があるのです。
 
その無理もたまたまではなく根本的に無理だって話です。
何故なら、人間は自然というモノのごく一部だからです。
 
自然の中に人間がいて、動物がいて、植物がいるのです。
自然にとっては人間が特別だったことはないし、これからも特別であることはないでしょう。
自然を支配したがる人ってのは根っこの部分に「人間って地球で一番偉いんだぜぇ!!」的な世界観があると思うのです。
というかそれがなければ自然を支配しようなんてそもそも思わない気がします。
 
そういう人の頭の中には人間>哺乳類>魚類>植物という風な構図がピシッと頭の中に入ってるんじゃないでしょうか?
人間を頂点とした生物のピラミッドを描き、人間に近いものほど生き物として偉いんだという価値観を持っているということです。
「人間に近いからイルカやクジラは殺しちゃいけないけど、牛や豚は家畜だから構わないんだ」とか言ってた反捕鯨の人とかもいますしね…
そういった生物観はスピリチュアルな世界にも存在します。 
霊的に人間が一番優れていて、他の動物は人間よりずっと劣っているのだって考え方です。
例えばこんな感じで↓
 
(引用はじめ)
人は万物の霊長、っていうでしょう?
霊長がこまごまと接すると相手に(この場合はペット)霊長のなにかが入っていきます。
 するとそのペットの魂が大きくなっていったり
強くなっていったりします。
(引用終わり)
 
つまり、「ペットになった動物が人間と接しているとエネルギー的に影響を与えて魂を大きくしたり、強くしたり出来るのである」って感じの話です。
で、この「人間は万物の霊長だ」って話は、当然「人間という種族が霊的な意味で圧倒的に優れている」という前提によって成り立っています。
 
私の場合「人間って地球で一番偉いんだぜぇ!!」的な世界観を抱いたことがありません。 
逆に「人間ってなんて出来損ないの生き物なんだろう」という想いがずっと離れないのです。
だから、「人間は万物の霊長だ」とかって本気と書いてマジなの?とか感じてしまいます。
 
例によって例のごとく独断と偏見ですが、「人間は万物の霊長だ」てなニオイのすることを言い出したら、その瞬間にその人は私の中では「終了〜!」です。
「終了〜!」ってのは、「よく分からんけど、自分とは違う側に立つ人なんだ。 アディオス!」ってことです。
まぁ、何を信じようとそれぞれの自由ですけどね…
 
 
『このブログを浄化します』 
 

↓この記事がお気に召しましたら上中下3回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


癒し・ヒーリングランキング


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp