『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

アリガタイ『お札』とやらでも無生物に心は無いのです

生物と無生物ではエネルギーの強さも量も全然違うのです。
無生物のエネルギーは生物に比べて圧倒的に微弱です。
 
例えば人間の想念エネルギーの値を仮に100とした場合、一般にパワーストーンと呼ばれる鉱物のエネルギーの値は1.0~2.0くらいです。
生き物と生き物でない物の『エネルギーの強さ』の差とはそれくらい大きいのです。
 
お守りであれお札であれ、何も呪術的なことをしなければ『原料』そのものの波動を出しています。
紙や布などそれが作られた材料本来の波動をです。
もっとハッキリいえば『物質としての』品物自体に所謂霊的なチカラなどは本来ありません。
 
つまり、もし何かの物体から眼に見えない強烈なエネルギーが出ているとしたら、先ずその『物体』そのもの自体から発しているエネルギーではないだろうということです。 
それは眼に見えないチカラを発揮する物体には人外のモノが十中八九関与していることを意味します。
ここでいう人外のモノというのは物の怪やオニ、式神、亡くなったヒト、生きてる人の想念エネルギーなどです。
 
生き物ではない『無生物』には当然ながら魂がありません。 

魂がないということはエネルギー的な意味で中身が詰まってないということです。

なので外から色んなエネルギーを入れやすいのです。 
  
また、そういった品物には強弱はともかくとして呪術的なチカラの類いが仕込まれていることも少なくありません。

元々そういったチカラを入れることによって使えるようにする意図がある物が多いってことでしょう。
 
で、最近以下のような文章を拝見しました。
 
(引用はじめ)
結界について、もし臨機応変な防御を自動化しようとするなら、そこには高度な判断力の介在が必要となります。私の『お札』は、まさにそのような働きをします。私の『お札』には心があります。
(引用終わり)
 
『お札』のところは実際には固有名詞が入ってましたが、分かりにくいので『お札』という言葉に変えさせていただきました。
ていうか「物に心がある」ってところに引っかかてるだけなので、他の部分はどうでもいいのです。
 
生きてる限り肉体と魂は互いに深く結び付いています。
そして、肉体と魂が結び付いたところに心が生まれます。
肉体を得た魂が歳を経てこの世に馴染むと心を得るのです。
 
生きてない物には心はありません。
パワーストーンだろうとお札だろうと肉体もなく、魂もない無生物には構造的に心ってモノはないのです。
もし自分の周りに「無生物にも心がある」とかいう人がいらっしゃったなら眉に唾をたっぷりつけてみた方がいいと思います。
 
 
『このブログを浄化します』 
 
 
募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp