『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

『啓蒙したがる人』の果てのない攻撃欲

世の中には『啓蒙したがる人』ってのが少なからずいらっしゃいます。
ここでいう『啓蒙したがる人』とは他人に対して「自分が『正しい道』に教え導かねばならない!」という暑苦しい使命感を持った人のことです。
 
個人的には余計なお世話って風に見えますが、ご本人たちは至って真剣です。
まあ、その真剣さは大抵疎まれるモノなのですけどね…
 
人は「周りの人間より自分は優れている!」という根拠のない優越感を持ってしまうと「無知蒙昧な人間たちを自分が啓蒙しなくちゃいけない!」という傍迷惑な使命感に駆られたりするようです。
そして、それこそが善をなすことだと信じていたりします。
 
しかもそういう人は必然的に他人に対してはアグレッシブになっていくものです。
何故なら「分かってない奴らにオレ様が本当のことを教えてやるよ〜!」的な行為をしようとすればするほど嫌がられ疎まれるからです。
 
まぁ、自分の考えを押しつければそうなるのは当たり前っちゃ当たり前ですが、ご本人としては不快の極みなわけです。
「何故に真理を教えている俺様の言うことが聞けないのか? ふざけんな💢」となるわけです。
 
では、そもそもどうしてそんな感じになってしまうのかというと「自分はこんなにスゴいのに十分認められてな〜い! 世の中の奴等はもっとオレ様を認めやがれ!」という風な鬱屈した感情が心の奥底にあるからです。
要するにコンプレックスから来る支配欲が原因なのです。
 
劣等感と支配欲と暑苦しい善意が揃うと『啓蒙したがる人』が出来上がります。
そして、劣等感と支配欲と暑苦しい善意の融合はその人の中に元々眠る攻撃性に『正当性』というジョーカーを与えるのです。
例えばこんな風に↓
 
(引用はじめ)
ものすごく今更な話なんだけど、単なるいち個人の”感想”に「お前は間違ってる。悔い改めるべき」と難癖をつけるのがまかり通るツイッターは異常な世界だなと思う。
(引用終わり)
 
ここでいう「お前は間違ってる。悔い改めるべき」ってのは、一つの意見に対してのみの話ではなく、パーソナリティ丸ごとに対しての話なんだろうなと推察します。
まあ、軽い『人格否定』ってヤツですね。
 
普通マトモな人ならリアルな人間関係でそんなことは言わないでしょう。
言ったら相手との関係はその時点でお終いですからねぇ。それはインターネットだって同じでしょう!
 
『啓蒙したがる人』になればなるほど言葉で人をぶん殴っても平気になるようです。
中には言葉だけじゃなくリアルに相手に暴力を加えたりする人もいます。
劣等感と支配欲と暑苦しい善意が揃うと攻撃欲のリミッターは簡単に外れますから…
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp