『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

欲望から見る「人は何故食べすぎるのか?」っていう話

この世というのは物理的な肉体が存在する世界です。  
別の言い方をすれば、生きているというのは肉体を持っているということです。 

物理的に肉体があるということはこの世にある限りその肉体を維持する必要に常に迫られているということでもあります。
生命を維持するために本能があり、その本能を継続するために欲望が与えられているのです。 

なので、欲望という存在は善でもなければ悪でもありません。
それはこの世に生存するために与えられた『必要な条件』であり、元から倫理的な事柄ではないのです。 
 
欲望は常に『プラス方向』へ向かうものです。 
「もっと美味いものをたくさん食べたい!」 
「もっと金持ちになりたい!」 
「もっと出世して権力が持ちたい!」 
この「もっと! もっと!」という意味での『プラス方向』へです。 


ただし、この「もっと! もっと!」機能が最初から通常装備されている欲望ってやつは、それ故に暴走しやすいのです。 
たまたまではなく向いてる方向が常に暴走しやすい向きになっているということです。 
 
単純な話「腹減った!」と思うから何か食べようとするわけです。
もし病気などで食欲が激減すれば体重も激減して最終的には生命維持も難しくなります。
 
食欲を『推進力』にしているから動くためのエネルギーを途切れることなく補給していられるのです。
もし自然界なら、動けなくなればあっという間に死がやって来ます。
だからこそ欲望は常に増大しやすい構造をしているのでしょう。
 
そもそも野生の状態の生き物というのは、いつでも三度三度飯が食えるわけではありません。
ていうかほぼほぼ思った通りに栄養補給が出来ないのが『ごく普通の状態』です。
つまり、「生き物はほとんどの時間、大なり小なり飢えた状態」にあるってことです。
 
飢えた状態で自然界にあれば、生き延びる可能性は当然食欲に比例します。
食欲が強いというのは生き延びるためにはどうしても必要な条件なのです。
 
なので、栄養的な見地だとか医学的にどうこうだとかを一度取っ払ってみるならば、食事を三度三度取るのが必須ではないような気がします。
何故なら基本的に常に相当飢えた状態でも生き延びられるだけの強烈な食欲を人間は保持し続けているからです。
 
とはいえ「毎日三食ずつのメシを絶対摂るな!」なんてトンチンカンなことをここで言たいわけではありません。
要は「いつでも必ず三食食べなければならない!」みたいな食に関する『固定観念』にガチガチに縛られる必要はないんじゃないかってことです。
「出来るだけ振り回されないように、付かず離れずバランスよく、食欲とは『距離』を取っていきましょうよ」ってことなのです。
 
 
 
『このブログを浄化します』 
 
 
募集中‼  
お知らせ - 『クリアー整体ヒーリング』です
 
ヒーリングを習いませんか? - 『クリアー整体ヒーリング』です 
 
↓この記事がお気に召しましたら上中下3回クリックをお願い致します 
 

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 
営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 
 
ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp