『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

「人は想像力が無くなるとなぜ攻撃的になるのか?」って話

人間というのは本質的に無知な生き物です。 
人間ごときが何でも分かるわけがないのですから当たり前です。 

でも、知らない部分は何かで補わなきゃなりません。 
その何かとは簡単にいえば想像力です。 

ここでいう想像力とは知らないなら知らないなりに一生懸命察したり慮ったりしようとする心の働きのことです。 
先ず自分の無知を皮膚感覚で知ることが想像力を養う第一歩です。 


逆に知ったつもりになればなるほど想像力を失っていきます。 
想像力とは自分の無知を知ることから始まるからです。 

慮るチカラが弱いというのは心の視野が狭いということです。 
心の視野の狭さとは人間に本来備わった平衡感覚によって感じられるはずの感覚が十分感じられなくなった状態のことです。 

心の視野が狭くなるほど周りのことなんて見えなくなります。 
見えてるのは『自分』から見て半径3メートルくらいのマイワールドです。 
そして、そのマイワールドこそ『世界』そのものだと勘違いしてたりします。 

だから、視野の狭い人は思い込みが激しいのです。 
想像力とは正反対の意味での思い込みがです。
 

思い込みが激しい人は他人の話をロクに聞きません。 
周りが見えなくなってる分、かえって『何でもお見通し感』が強まるからでしょうねぇ… 

妄想の激しさと想像力の無さは比例します。 
慮るチカラが少なければ少ないほど、その人の持っている先入観やら思い込みやらが結論を導き出す確率が大きくなっていくからです。 
簡単にいえば、想像力が無くなるほど、『妄想の素』になる独断と偏見が肥大化するってことです。


で、最近こんな文章を拝見したのです↓
攻撃的な人は「勝手に相手の人格を作る」という話があります。例えば「金持ちだから横柄だ」や「留学帰りだからマナーがない」という設定を作り、攻撃してきます。
攻撃的な人がなぜ攻撃的なのかというとザックリいえば想像力がないからだと思います。
引用文の『設定』というのも思考の結果ではなく、想像力の無さに起因する思い込みから来るモノだと感じます。
 
想像力の無い人ほど善悪二元論みたいな単純な理屈で物事を捉えがちです。
そして、自分の中の邪悪に対して想像力がありません。
 
よって、その人の中では「自分はいつも善」として捉えられています。
なので、他者は憎むべき悪になりがちなのです。
 
善悪二元論の中においては、悪は攻撃していいモノです。
むしろ積極的に攻撃して正すべきモノなのです。
以上「想像力が無くなるとなぜ攻撃的になるのか?」ってことについて述べてみました。
 
 
 
『このブログを浄化します』 


募集中‼  
お知らせ
 
ヒーリングを習いませんか?
 
↓この記事がお気に召しましたら上中下3回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


癒し・ヒーリングランキング

 
写真で体験ヒーリング (記事一覧)
 
orion12 | プロフィール | ブログサークル


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜除く) :月~土 10:00~19:00
 
ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp