『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

『深淵』をのぞく者と『打算』に目を背ける者

(引用はじめ)
怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることのないように気をつけなくてはならない。深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。
(引用終わり)
 
哲学者フリードリヒ・ニーチェの有名な言葉です。
眼に見えない世界に関わろうとする者なら特に上記の言葉は肝に銘じられた方が良ろしかろうと存じます。
比喩ではなく、『そのモノずばり』の意味としてね!
 
コインには表と裏があります。
裏だけを削り取ったら、その時点ですでにコインではなくなります。
表だけ削り取ってもそれは同じです。
 
夜が明けたら朝になる
雨が上がれば晴れになる
光があれば闇がある
片翼だけの飛行機はどうやったって飛べないのです。
 
光の中に闇を見る人は、闇の中にも光を見い出せる人です。
光だけを見て闇を見ようとしない人はマヤカシにやられて闇に取り込まれる人です。
 
闇の何たるか知ろうとするなら、闇に近付くしか知る術はありません。
闇に近付けば近付くほど否応なく闇を覗きこむことになるでしょう。
 
とはいえ闇は何時もおぞましいばかりの存在ではないのです。
退廃的な甘美さも持ち合わせています。
そして、その退廃的な甘美さに絡め取られてしまう人も少なくありません。 
 
「自分は何があってもそんなモノに絡め取られない! そんな弱い人間じゃない!」なんて考えてる人ほど危ういのです。
そういう考え方こそ一番闇に呑み込まれやすい考え方だと思います。
『自分の中の闇』が見えてないからです。
 
自分の中にある闇を見ることが出来なければ、当然ながら自分の中にある光も真っ当に見ることは出来ません。
最初にも述べましたように、どちらか一方だけで成り立つものではないからです。
 
て、最近こんな文章を拝見いたしました。
 
(引用はじめ)
徳を積むには厳密には、そのモチベーションが純粋に利他的な思いや、純粋に喜びを共有したいという思いに根ざしていること。そしてその人助けが結果にコミットすること。その内面と結果の2つが揃う必要があります。
(引用終わり)
 
ここで書かれている「徳を積む」ってのがどういうモノか私にはよく分かりません。
ただ、引用文の「徳を積む」ってのが絵に描いた餅だってことはよく分かります。
 
何故なら、どんな人の心にも大なり小なり『純粋』とはかけ離れた『打算』という闇が常に存在しているからです。
なので、「100%純粋に利他的な思い」なんてモノは言葉の上にしか存在しないのです。
 
少しでも真っ当に生きようとするなら、『打算』に塗れた人生の中で、光と闇のハザマで揺れながら、それでも『怪物』にならないように、光に向かってもがき続けるしか手はありません。
そこら辺がまず骨身に染みてなきゃ、徳を積むどころの話じゃないだろうと思うのです。
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp