『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

「正しい!」の比べっこと今のご時世

目の前に100人の人がいれば100通りの「正しい!」が存在します。 
みんな自分が正しいと思っているからです。 

もしその100人の中の1人が自分の「正しい!」を何処までも妥協なく押し通そうとすれば最終的に何らかのチカラを行使して相手を捩じ伏せるしかなくなります。 
万人が心から納得する「正しい!」なんて何処にもないからです。

知力・暴力・権力…如何なるチカラであれそれを他に対して行使し続けるなら波動的に荒々しく尖っていきます。 
つまり、『正しいの比べっこ』というものをやればやるほど必然として荒々しい波動に染まっていくということです。 
 
自分の「正しい!」を他者に押し付ければ心の許容量は必然的に減少します。
 単純に考えてみてください。
「自分が正しい! 自分が正しい!」と何時も考え続けているような人が他人に対して寛容でいられるかどうかを。
 
これまで繰り返し以上のようなことを書いてまいりました。
その危険性についても述べました。
 
とはいえ実際にどんなことが起こるか認識しにくい方々もいらっしゃるでしょう。
本当はそんなことは分かりにくいままの方がいいのかも知れませんが、今はそれが『分かりやすくなっている時期』であるのも事実です。
 
端的にいえばそれは新型肺炎絡みの騒動が起こっているためです。
平常時はまだまだ人心はバランスを保っていますが、非常時になればそのバランスは崩れてしまいます。
そういう時には人間の剥き出しの本性が現れやすくなるのです。
 
人間の本性が剥き出しになる時『正しいの比べっこ』は激化します。
激化するせいでまた本性がより剥き出しになるのです。
互いの自己承認欲求が激しくぶつかり合うからです。
 
人心の荒々しさは世相の荒々しさを呼びます。
それはこれまで見えなかった荒々しい部分が浮き上がって見えるようになるせいでもあります。
 
ツイッターバカ発見機といった人がいらっしゃいますが、少なくとも人間観察の場としては優れていると思います。
また人の発言を通して世相の移り変わりも拝見出来るのです。
正しいの比べっこが具体的にどういうモノであるかお知りになりたければ、検索して一度ご覧になってみればいいんじゃないでしょうか。
 
地震・台風のような天変地異や今回のような疫病の時は必ず人々を啓蒙したがる人が現れます。
啓蒙そのものは善でも悪でもありません。
有用なモノもあれば、無用なモノもあるでしょう。
 
問題は啓蒙したがる人同士が周りも巻き込んで正しいの比べっこを始めることです。
非常時にはそれが「実害のある荒々しさ』となって社会に撒き散らされることが少なからずあります。
非常時の啓蒙したがる人には特に気をつけた方がいいと思いますよ!
 
 
『このブログを浄化します』 
 

募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp