『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

頑固と盲信が『心の風通し』を悪くする

私は自分のことをいつでも必ず正しいなどとは思わないようにしています。
「そこそこイケてることは言ってんじゃないの〜」くらいには思ってますがね(笑)
 
人間誰しも間違うこともあるし、勘違いしてしまうこともあります。
「それがあって当然だろう」という前提に立ってるくらいでちょうどバランスが取れるんじゃないでしょうか。
 
最近はよく「自分に『ブレない軸』だの『中心』だのを持ちなさい」って方がいらっしゃいます。
でもね、そういう軸やら中心やらにもコペルニクス的な転回っていうのが容赦なく起こるかも知れません。
少なくとも起こる可能性はどんな時もゼロじゃないのです。
 
ゼロじゃないって前提で考えていかないとかえって心は迷います。
逆にいえば「100%手放しで信じ込むのは、危険だ」ってことです。
それがどんなに「自分にとって生き方の核心となるような大切な部分であったとしても」です。
 
実証性を求めるというか、簡単にいえばバランス感覚のある疑り深さも必要ってことです。
もっといえば『正しい!』のブラックボックスを自分の中に可能な限り作らないようにすることです。
 
もちろんそれは中々難しい問題ではあります。
自分にとって大切だと考える部分ほど人間は頑なにかつ教条的に守ろうとする者だからです。
理詰めで幾ら理非善悪を諭されようと「心が従わない」ってことは誰にでもあるはずです。
 
だからこそ出来るだけ心の風通しを良くして頑固という心の虫を育てないようにしなくちゃなりません。
頑固と盲信は大の仲良しです。
盲信しないためには心を柔軟にすることです。
 
世の中には我こそは絶対正しいのだ!と信じる人々がいつも一定数存在します。
当然その人々は頑固で心の風通しが悪いです。
例えばこんな感じでしょうか↓
 
(引用はじめ)
霊能力についてですが、(中略) かならず代償が発生します。
(中略) この代償の払い方を知っているのも、いや、代償が存在するというのを知っているのも代償の支払い方を教えられるのも、私達の師匠だけのようですね。
(引用終わり)
 
要は「自分らだけがどうやったら本当の霊能力を使えるか知っている」という話のようです。
あとは誰一人として霊能力の実態について知る者はいないと…
 
これって相当風通しの悪い心の状態ですよねぇ。
バランス感覚のある疑り深さにも全然欠けていますし…
 
ていうか「自分たちだけが真実をしっている! 大多数の者は真実を知らない!」ってのはすごくカルトチックな考え方ではないでしょうか?
内容云々以前にそういう考え方ってヤバいよなと強く感じます。
そういう考え方をずっとしてるとそのうち心が澱みますから。
 
 
 
『このブログを浄化します』 
 

募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp