『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

悪夢と『夢を操ろうとするスピリチュアル』

2020年5月にライブドアブログ (『クリアー整体ヒーリング』ですからはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。

向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。
 
とはいえ全部消えてなくなるのも惜しい気がします。
復刻版と言いますか、古い記事の一部は手直しなどして、ぼちぼちとこちらへ上げてみたいなと考えております↓

2016年10月の記事
以前にも申しましたが、このところ奇妙な夢を少なからず見ます。
設定はそれほどリアルではないけど、その夢の中で感じている自分の感覚・感情がやけにリアルなのです。
 
それも大体がスッキリしないモヤッとした感覚・感情です。 
過去の嫌な場面とよく似たようなシチュエーションに自分がいたりします。 
厳密にいえば全くの再現というにはあやふやで、時間と空間は辻褄が合ってませんけどね… 
まぁ、夢なんでそんなものかなとは思ってましたが…
 
問題はそのイヤな感じというのが地味〜に生々しいということです。 
しかもそのイヤな感じだけが起きた後もハッキリ残っていたりします。 
夢の内容は忘れてしまってもね…
 
もちろんそういう夢の全てにオカルティックな意味があるというわけではないでしょう。 
単に潜在意識の為せる技であることも十分考えられます。 
ただ、そういった夢の全部が100%自前のココロの産物とはどうしても思えないのです。
 
夢の中にいる人間というのはエネルギー的には随分防御が薄いです。
起きている時のようには身体という強力なバリアが機能しないからです。

防御が薄いということは裏を返せば眼に見えない世界と繋がりやすいということでもあります。
わざと防御を薄くしてアチラ側と繋がりやすくしようというやり方も考え出されています。
明晰夢だとか幽体離脱だとかの方法です。
 
しかし、そういった方法は様々な人外のモノたちが人間に干渉しやすい状況を作り出します。
物の怪やオニ、誰かの想念エネルギー、亡くなったヒト、呪詛などです。
 
元々夢という場所は眼に見えない世界と現実社会との間の緩衝地帯のようなものなのかも知れません。  
最近はアチラ側とこちら側の垣根が一段と低くなってきているような気がしますしね…
 
わざわざこちらからネギ背負ってカモになる必要はないんじゃないでしょうかね?
個人的には強くそう思うのです。
 

関連記事 幽体離脱と夢 - 『クリアー整体ヒーリング』です

 
 
『このブログを浄化します』 


募集中‼  
お知らせ - 『クリアー整体ヒーリング』です
 
ヒーリングを習いませんか? - 『クリアー整体ヒーリング』です 

 
↓この記事がお気に召しましたら上中下3回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


癒し・ヒーリングランキング


orion12 | プロフィール | ブログサークル

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

https://blogcircle.jp/commu/414/topic/3