『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

波動のレベルに所謂一つの『好転反応』はない

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ〜ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。
 
なので、波動的にダメージを受けるか受けないかということはエネルギー的なモノの波動のレベルを見る場合には非常に有効な物差しになります。
単純な話生理的に気持ち悪くなったり、頭が痛くなったり、身体が重くなったり、急に眠くなったりするならそのエネルギーは少なくともその時点での自分より波動のレベルが低いってことです。
 
この原則には例外はありません。
少なくともこれまで私が見聞してきた範囲ではね…
 
で、最近こんな文章を拝見したのです↓
日頃から慣れていないエネルギーが「どん!」と体に入れば、不具合が起るのは当然のことだと思います。(中略) 体が慣れてしまえば、「倦怠感」は、「充実感」に変わって行きます。
 
これは神社に行った時に体調が悪くなるっていう人がいる理由を説明されていたものです。
この方によると「良いエネルギーでもたくさん一度にもらうとダメージを受けてしまう」ってことらしいです。
 
ただ、もし出力が上がることで相手にダメージを与えてしまうとするなら、そのエネルギーはそもそも相当に荒々しいモノであるってことです。
とても波動のレベルが高いとは言えません。
それが神様のエネルギーだってのなら、その神様は相当波動のレベルが低いモノだってことになります。
 
ずっと前にこんなことを書いたことがあります。
好転反応についてです。
 
手技療法等を受けた翌日とかに身体がだるくなったり、しんどく感じたりすることを好転反応と呼ぶそうです。 
好転反応という言葉ではなくても「一時的に状態が悪くなっているのは良くなる前兆だ!」みたいな理屈が身体についてだけではなく結構あちこちで使われてたりするんですよね。 
「そういう理屈には何だか無理があるな~」と感じるのは私だけでしょうか… 
 
神様のエネルギーでダメージを受けるのは慣れてないからだって話はこの好転反応の話とよく似ています。
ていうかほぼほぼ同じでしょうね。
 
あと、もう一つ申し上げたいのは人間はどんなことにだって大抵慣れるモノだってことです。
良いことだけに慣れるわけではありません。
 
その人によって良くないことにだっていくらでも慣れます。
飲酒、タバコ、ギャンブル、そういうモノにだって慣れます。
慣れて快感になるのです。
慣れて気持ちよくなったからといって良いモノとは限らないって話です。
 
波動のレベルに所謂一つの好転反応的な『例外』はありません。
ダメージを受けるなら、そのエネルギーは素直に波動のレベルが低いってことなのです。
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  
 
※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp