『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

人間のエネルギーをたくさん必要とする所謂カミサマ

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 
 
この世には個人的な物欲をはじめ様々なカタチと大きさの欲望が数限りなく渦巻いています。
そういった欲望の群れが一つの集合体となり、ある時化学変化のようなものを起こして、一つの意思あるエネルギー体と化したモノがここで言う『キツネ』です。 

なので、キツネは人の欲と絶えず深く強く関わり、煽ってきます。
キツネの栄養源が人間の欲望だからです。
 
栄養源を吸収するほどキツネのチカラは強くなり巨大化します。
逆に栄養源が無くなれば弱くなり小さくなってしまうのです。
 
これは何もキツネに限ってことではありません。
他の物の怪においても構造は全て同じです。
 
人間由来の想念エネルギーがそのモノ達にとっては栄養満点なエサなのです。
何とかして少しでも多くのエサにありつこうとアレヤコレヤと仕掛けて来ます。
 
以上のようなことをこれまで繰り返し述べてきました。
人間のエネルギーが人外のモノの栄養源であり、その栄養源の多寡によってチカラが強くなったり弱くなったり、その存在が大きくなったり小さくなったりするってことです。
 
(引用はじめ)
神社のご祭神は、多くのエネルギーが必要なんですよね。
(中略) エネルギーが入らないと枯渇してしまいます。だから常にエネルギーを循環させてないとダメなんです。
(中略) 人が来ない神社は廃れます。
そうなると、神さまは力が出せません。
(引用終わり)
 
引用の文の通りなら「神社の神は人間からエネルギーを貰わなければドンドン弱っていく」ということになります。
エネルギーが無くなると廃れてしまうので常に人間のエネルギーを補充しなくちゃいけないって話です。
それって丸っきり物の怪の在り方そっくりなんですよねぇ…
 
確かにチカラの強い物の怪は大きな神社仏閣にいることが少なくありません。
参拝客が多いのでエネルギーも多いって寸法です。
 
人間に所謂御利益を与えることによって、見返りに人間のエネルギーを吸い取ってチカラとするのです。
まぁ、実際のところは欲にかられた人間が鴨がネギ背負った状態でどうぞどうぞとやって来るわけですが…
巷間では随分美化されてますが、以上が物の怪と人の持ちつ持たれつのお話です。
 
 

『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp