『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

「無知を知ること」は大切です

人間というのは本質的に無知な生き物です。
人間ごときが何でも分かるわけがないのですから当たり前です。
 
でも、知らない部分は何かで補わなきゃなりません。
その何かとは簡単にいえば想像力です。 
ここでいう想像力とは知らないなら知らないなりに一生懸命察したり慮ったりしようとする心の働きのことです。
 
先ず自分の無知を皮膚感覚で知ることが想像力を養う第一歩です。
逆に知ったつもりになればなるほど想像力を失っていきます。
 
想像力とは自分の無知を知ることから始まるからです。
「オレは何でも知ってるんだぜ!」みたいな人は想像力が乏しいと考えて先ずハズレはありません。
 
一生懸命察したり慮ったりしようとする心の働きが鈍くなると感情や感覚が鈍感になります。 
他人のものはもちろんそのうち自分の感情や感覚にまで鈍感になっていくのです。
 
以上のようなことをこのブログで繰り返し書いてきました。
無知が恐ろしいのは無知そのものより無知であることが平気になることです。
 
例えば所謂一般常識みたいなことを知らなくて「そんなことも知らないの?」みたいなことを他人に言われても「えっ? それって知らなくちゃいけないことなの!?」みたいな反応をする人が世の中には結構いらっしゃいます。
その人にとっては知らないことが当たり前なので、「そんなことも知らなくて恥ずかしい(^_^;)」とかいう羞恥心はまず感じないのです。
 
羞恥心を感じなければその知識を得ようという意欲も湧きません。
例えば冠婚葬祭のマナーを何も知らなくてもご本人が恥ずかしくないと思えば覚えようともしないでしょうしね…
だって、何も困らないですもんね。(ご本人の中では)
 
知らないこと自体は別に恥ではありません。
ただ、自分の無知に対してあまりにも鈍感になると周りが迷惑するのは事実です。
 
そうなる前に気付けばいいのですが、気付くためにはやっぱり想像力が要るのです。
その想像力は自分の無知を知ることから始まると先に述べました。
 
あまりに無知だと自分が無知であることが分かりません。
だから、その分自ら物事を知ろうとはしない確率が高まるのです。
 
以上から推察するに、自力だけでは「無知と想像力の欠如のスパイラル」から抜け出すことは相当困難です。
そこから抜け出すためには、「どれだけ人の話を丁寧に聞けるか」が鍵を握ります。
想像力の欠如は他人の知恵で補うしか手がありませんが、想像力の欠如した人ほど『早とちり』と勝手な『思い込み』が多かったりしますので…
 
 
 
『このブログを浄化します』 
 
 
募集中‼  
お知らせ - 『クリアー整体ヒーリング』です
 
ヒーリングを習いませんか? - 『クリアー整体ヒーリング』です  
 
↓この記事がお気に召しましたら上中下3回クリックをお願い致します 
 

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 
営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 
 
ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp