『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

『特別』を求める心とスピリチュアルな『チカラ』

世の中には『特別』であることを求める人がたくさん存在います。  
特別なチカラ、特別な感覚、特別な使命、特別な人生などをです。 
『特別』に憧れ、『特別』に囚われているといったほうがいいかも知れませんが… 
 
ここで言う『特別』とは例えば「自分は他人より世界の真実を知っている!」とか「自分は神より選ばれた人間である!」とかいう優越感に溢れた状態のことです。  
そういう状態になりたいと渇望し、「既にそうなったに違いない!」と思い込みたい方々が大勢いらっしゃるわけです。  
 
 
優越感を渇望する人は当然劣等感に苛まれている人です。
強いコンプレックスこそが『スペシャルな自分』を夢見させるのです。
 
そういう方々が行き着く果てが所謂スピリチュアルな世界なのでしょう。
少なくとも『特別』を求める人が立て籠もる『最後の砦』としてスピリチュアルが有るのは確かだと思います。
 
スピリチュアルな世界において一番『特別』感が出せるモノは何か?
それは霊感とか霊能力とか呼ばれるモノではないでしょうか?
 
それらは学歴とも運動神経とも容姿とも無縁です。
霊能力の世界は言わばコンプレックスを持つ者に残された行き止まりのパラダイスなのです。
 
で、そういったチカラには大体二通りのパターンがあります。 
一つには人間が生き物として生まれながらに持っている所謂『第六感』です。 
一般的には勘とか呼ばれるモノです。
 
個人的にはそれは他の五感と並列的に在るものだと思っています。
『特別』な人間に与えられた特殊なチカラではなくね。
 
もう一つは『物の怪』など人外のモノから何かの拍子に後天的に与えられた超自然的なチカラ です。 
本来その人が持っていなかったモノなので、チカラを貸してくれるモノの影響によって出来ることやチカラの強弱は変わっていきます。
 
『特別』が好きな人が求めるチカラは大抵後者の方です。
人外のモノ絡みのチカラってことです。
 
(引用はじめ)
(スピリチュアルな) 集まりの中で「能力」があるとか、あなたには無いとか、そんな言葉が何度も出てたいへん不快になったというお話を伺いました。
(中略) 自分を承認してほしいタイプの人です。視える、聴こえるということを「すごい」「特別な人」と言ってほしくて、こちらが何も頼んでもいないのに、いきなりオーラを見たり、何か憑いてると言ってきたり…
(引用終わり)
 
以上のお話は『特別』を求め、霊能力を求める人々の現実を如実に表しています。
そこにあるのは結局チカラ自慢、チカラ比べの殺伐とした世界です。
別に霊能力に限らず、スピリチュアルに限らず、それがチカラを求め、『特別』を求める者の行きつく果てなんだろうなと思います。
 
 

『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp