『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

「鉱物は人間よりスゴいチカラを持っている」とかいう話

スピリチュアルな人々の多くがお好きなモノに所謂『パワーストーン』ってのがあります。
所謂『パワーストーン』ってのに価値を見出すのは「特定の鉱物には他の物質にはない特別で強力な眼に見えないチカラが宿っているに違いない」という考え方が根底にあるからでしょう。
 
ただ、生物と無生物ではエネルギーの強さも量も全然違うのです。
無生物のエネルギーは生物のエネルギーに比べて圧倒的に微弱です。
良いとか悪いとか以前にエネルギーの強さが圧倒的に違うのです。
 
例えば人間の想念エネルギーの値を仮に100とした場合所謂パワーストーンと呼ばれる鉱物の値は1.0~2.0くらいです。
生き物と生き物でない物の『エネルギーの強さ』の差とはかくの如きものです。
  
もちろん物にもそれぞれ固有の波動エネルギーは存在します。
ただ、生きている者のエネルギーに比べれば比べ物にならないほど微弱なのです。
 
一言でいえば『ストーン』に『パワー』はないってことです。
スピリチュアルな方々が期待されるような眼に見えない強力な『パワー』ってヤツはね。
 
生き物ではない『無生物』には当然ながら魂がありません。 
魂がないということはエネルギー的な意味において「中身が詰まってない」ということです。
 
エネルギー的には端からスカスカでユルユルなのです。
そこに魂が詰まってない分スカスカなんだと思います。
 
最近以下のような文章を拝見しました。
 
(引用はじめ)
六道の中の人間道から下層の意識段階に鉱物が
まったく属していないことが鉱物の最大のパワーの源のひとつであるとも言えるということなのです。
それは魂の輪廻転生のタイムラインとは完全に一線を画す流れであり、そもそもカルマが生じることのない存在であるわけです。
(引用終わり)
 
この文章からすると「鉱物は魂の輪廻転生はしない。輪廻転生をしないが故にスゴいパワーを持っているのだ。」ってことらしいです。
でもね、鉱物には魂がないのだから、当然輪廻転生なんてしませんよね。
 
この世において肉体のある者のエネルギーは肉体のないモノに比べて圧倒的に強いということを以前述べたことがあります。
それが生身の人間の強みであるとね。
 
生き物の生は肉体と魂が結びついているが故に成り立っています。
肉体という器に魂というエネルギーの塊が入って結びついている状態が「生きてる」っていうことです。
 
無生物のエネルギーは生物のエネルギーに比べて圧倒的に微弱なのは肉体も魂も両方持ち合わせてないからです。
だから、繰り返しになりますが、巷間言われるところの所謂『パワーストーン』なんて何処にもないのです。
 
 
 
『このブログを浄化します』 
 

募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp