『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

「正義」があれば「行為」は正当化されるって考えは危険です

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

波動のレベルというのは誰かの『正しさ』を表すバロメーターではありません。 
また何らかの『チカラ』を計るための物差しでもないのです。 
 ただ、人が自然で無理なく生きるための目印には十分なると思っています。


波動のレベルを見る時に一番分かりやすいバロメーターは荒々しさです。
その荒々しさを見る一番分かりやすい目安が言葉です。
 
人は自分の使ってる言葉の波動に大なり小なり共鳴しています。
特別な言葉でなくても、日頃何気なく使ってる言葉であってもそれは同じです。
 
荒々しい言葉ばかり使ってれば最初は穏やかな気持ちでいたとしても段々荒々しい気持ちに染まっていきます。
徐々にしかし確実にです。
 
荒々しい言葉ってのは「啖呵を切る」みたいな感じで、言ってる時はスカッすることも多いでしょう。
でも、だからこそそういう言葉遣いはクセにしない方がいいと思うのです。
 
荒っぽい言葉を使えば使うほど心はオラオラしていきます。
だから、同じ意味の言葉なら出来るだけ穏やかな表現を選ぶクセをつけた方がいいです。
 
世の中には「内容が正しいなら、どんな言い方をしようと勝手だろう!」って考える方もいらっしゃるみたいです。
もちろんそれはその人の自由です。
ただ、エネルギー的に見れば明らかに波動のレベルを落とすやり方だってことは確かです。
 
最近こんな文章を拝見しました↓
何事も言い方に気をつけないと、意図が正しく伝わらない。 せっかく良い内容でも伝え方が悪いと、相手にストレスを与えるだけ。 (中略) 相手の心情に配慮せず正論をぶつけるのは、暴言を吐くのと大差ない。
実際「これは正論だから、いつどこでどんな言い方をしようが『無条件に言っていいこと』なんだ!」みたいな短絡的な考え方をする人って現実に結構いらっしゃるようにお見受けします。
でもそれは、例えば「自分の主張が100%正しいなら、相手をぶん殴ってでも言うことを聞かせていいのだ!」って言ってるのと似たり寄ったりの主張のような気がするのです。
 
言葉だけに限りませんが、内容も大事ならやり方も大事です。
「内容が正しければやり方は正当化される!」って考え方は非常に危険です。
ウクライナでの戦争を見ていてもそれをヒシヒシと感じる今日この頃です。
 
 
 
『このブログを浄化します』 


募集中‼  
お知らせ
 
ヒーリングを習いませんか?
 
↓この記事がお気に召しましたら上中下3回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


癒し・ヒーリングランキング

 
写真で体験ヒーリング (記事一覧)
 
orion12 | プロフィール | ブログサークル


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜除く) :月~土 10:00~19:00
 
ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp