『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

コトダマと棒読みで成り立つというカタチ

2020年5月にライブドアブログ (『クリアー整体ヒーリング』ですからはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。

向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。
 
とはいえ全部消えてなくなるのも惜しい気がします。
復刻版と言いますか、古い記事の一部は手直しなどして、ぼちぼちとこちらへ上げてみたいなと考えております↓
 
2016年12月の記事
この前こんなことを書きました。

例えばどんな強力な呪文であろうと無機質な単なる文字として置かれているだけの言葉はエネルギー的には眠っています。
しかし、それを人が意思を持って声に出したり書いたりすれば何らかのチカラが生まれるのです。
そういう『仕組み』を昔の人は言霊と言ったのかも知れません…

「単なる真似でも身の回りのことに『ありがとうございます』と繰り返し言っていればそのうち自然に感謝する心になっていくものです。みたいな文章を最近拝見いたしました。 
それが言霊なんだそうです。
 
もちろん人間というものは何にでも慣れるし、心は大抵のことには馴染むであるのは事実です。
しかし、しっかりとした意思を持たずロボットみたいに言葉を繰り返すだけでは中々前に進まないのは世の常ではないでしょうか?
 
スポーツで例えるなら最初は問答無用でフォームなりルールなりを覚えていく必要があります。 
でも、ある程度のところまで進んだなら必ず壁にぶち当たります。 
その壁をぶち破るためには試行錯誤が必要です。 
試行錯誤するためには当然創意工夫が必要なのです。 
じゃあなけりゃ前に進みません。
 
「ありがとう」って言うのは何も悪くないです。
ただ、機械のようにありがとうだけ繰り返していても限界はあるんじゃないでしょうか?

別の例えをすれば言霊をシナリオとすれば良いシナリオはそれだけでも価値があり文学作品たり得るでしょう。 
それでも、シナリオは芝居として演じられるために存在するものです。
 
役者が心を込めて演じることで初めてそこに魂が宿る…
言葉もまた同じではないかと…
 
幾ら良いシナリオでも棒読みでは芝居にならないと思うのです。
言霊が書いて字のごとく言葉の魂とするならば… 
 

関連記事 所謂言霊と使う人によって変化する言葉のチカラ - 『クリアー整体ヒーリング』です

 
 
『このブログを浄化します』 


募集中‼  
お知らせ - 『クリアー整体ヒーリング』です
 
ヒーリングを習いませんか? - 『クリアー整体ヒーリング』です 

 
↓この記事がお気に召しましたら上中下3回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


癒し・ヒーリングランキング


orion12 | プロフィール | ブログサークル

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜除く) :月~土 10:00~19:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

https://blogcircle.jp/commu/414/topic/3