『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

「正しい!」の比べっこの果てには不毛の荒野が待っている

目の前に100人の人がいれば100通りの「正しい!」が存在します。 
みんな自分が正しいと思っているからです。 

もしその100人の中の1人が自分の「正しい!」を何処までも妥協なく押し通そうとすれば最終的に何らかのチカラを行使して相手を捩じ伏せるしかなくなります。 
万人が心から納得する「正しい!」なんて何処にもないからです。

知力・暴力・権力…如何なるチカラであれ、それを他に対して行使し続けるなら波動的に荒々しく尖っていきます。 
つまり、『正しいの比べっこ』というものをやればやるほど必然として荒々しい波動に染まっていくということです。 
 
自分の「正しい!」を他者に押し付ければ心の許容量は必然的に減少します。
 単純に考えてみてください。
「自分が正しい! 自分が正しい!」と何時も考え続けているような人が他人に対して寛容でいられるかどうかを。
 
『正しいの比べっこ』が先鋭化すればそのうち必ず所謂『魔女狩り』が始まります。
それは、より強力な『正しい!』を手に入れた者たちが『正しくない者』たちに対してに問答無用で正義の鉄槌を振りおろすようになるってことです。
 
その者たちにとっては正義の鉄槌を振り下ろさないことはむしろ悪なのです。
もちろん「その人たちがそう信じているマイワールドの中では」ですがね…
 
つまり、『正しいの比べっこ』が煮詰まった先の先には偶然ではなく必然として『殲滅戦』が存在するのです。
ここでいう『殲滅戦』とは「自分が間違ってると思うものを力尽くで根絶やしにしようとする行為」のことです。
 
以上のようなことをこれまでブログで繰り返ししつこく述べてまいりました。
最近似たようなことを書いている文章を拝見しました↓
私は昔から「表現規制派が狙っているのは絶対戦争でこちらを殲滅する気で殴ってきているのだから、安易な妥協はすべきでない」ということを申し上げているのですが、10年前は表現規制反対派に属する方からも過激派扱いされてました。ただ、ここ数年は風向きが変わってきたように思います。
表現規制派ってのは悪書追放運動とかしてそうな方々のことかと思います。
この方によるとそういう方々の目的が「自分らの正義による表現以外は絶対認めない! それ以外の表現をする者は断固根絶やしにする!」ってことだということです。
 
これは『正しいの比べっこ』が煮詰まった先の先には偶然ではなく必然として『殲滅戦』があるというのと同じだと思います。
別に表現規制に限らず、色んなところにそういう摩擦は起こっています。
で、みんなが『正しいの比べっこ』をやめなければこれからも殲滅戦は続くのです。
 
『正しいの比べっこ』は勝った人間も負けた人間も不幸にします。
その果てには不毛の荒野が待つばかりです。
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  
 

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp