『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

人間は元々『不純物を含んだ存在』である

生き物というものはエネルギーの出し入れを行うことで生きるチカラを得ています。
分かりやすい例で言えば呼吸です。
吸っては吐いてを死ぬまで繰り返しています。
 
でも、呼吸というのはそこら辺にある空気をざっくり吸い込むことしか出来ません。
身体に良い成分のみを前もって選別して吸い込むなんて芸当は出来ないのです。 
 
呼吸に限らずエネルギーの出し入れというのは全てそういう仕組みになっています。
まとめて全部取り込んでから必要なものだけ吸収して不要なものは排泄してしまうという構造です。
 
どんな人であれエネルギー源として様々なモノをまとめて自分の中に取り込むという作業をずっと続けています。
生まれてから死ぬまで絶えることなくね。
 
まとめて全部取り込む方式ですから取り込む際にその場その場で事前に分別することは出来ません。
取り込むか取り込まないか自体を決めることは可能ですがね。
 
であるなら当然純度100の良いものだけをいつでも何処でも取り込むなんてことは初めから不可能なのです。
何であれ「取り込むものにはある一定の不純物は混ざるもんだ」という認識が必要になります。
 
つまり、心であれ身体であれ『不純物を含んだ自分』という存在と折り合いを付けながら進むしかないのです。
折り合いを付けるというのは「純度100%という幻想を追いかけない」ってことです。
 
で、ここからが本題です。
21世紀の世の中は純度100%を求めすぎているように私には見えます。
 
「清く正しく美しくあらねば生きる価値が無い!」みたいな価値観が蔓延しているようにお見受けします。
「怠け者のロクデナシでも『それなりの人間らしさ』さえ持っておけば生きてもいいんだよ!」って世界の方が、清く正しく美しい人だって生きやすいんじゃないでしょうか?
 
男はつらいよ』の車寅次郎や『じゃりン子チエのテツみたいな人間は今の世の中では存在出来ない気がするんですよね…
少なくともそのまんまの状態ではね。
「現代風の清く正しく美しくをおとなしく受け入れない限り生きていくことは許さない!」って感じになってないかとね…
 
例によって例のごとく独断と偏見ですが、それって本当の本当にみんなにとって生きやすくなってるのかなと感じてしまうのです。
ここでいうそれってのは、清く正しく美しくに拍車がかかった世界のことですが…
 
先ほど申し上げた『不純物を含んだ自分』ってのは個人だけではなく、人類という種自体が必然的に不純物を含んでるってことですからねぇ。
であるなら、やっぱり「人間にも人間社会にも一定の不純物は混ざるもんだ」って認識が必要でしょう。
その認識を拒まないほうがいいと思うのです。(逆に今はその認識を出来るだけ削り取ろうとしているように見えますけどね)
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  
 

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp