『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

アチラの世界と「知らぬが仏」って話

心霊スポットとして有名な場所とかになると色んな方々が物見遊山でやって来ます。
若者やカップルなら肝試しって意味もあるでしょう。
 
仲間や女の子に自分の勇気を見せてやるぞってんで、人によっては結構向こう見ずな行動を取ったりもされるみたいです。
「止めときゃいいのになぁ」と個人的には思うんですけどね。
 
『幽霊否定派』の人の中には無鉄砲なことをする人も少なくないのかなと思うのです。
「幽霊なんているわけない! だから、心霊スポットだと言ったって何か起こるはずもないのだ!」って信じてるんじゃないでしょうか? 
 
もちろん何を信じようと信じまいとそれぞれの全くの自由です。
ただ、あまり無茶なことをやってしまうと所謂霊障みたいなことが起こることもあるでしょう。
 
運が良ければ何も起こりませんが、一度何も起こらないからといって、別の日に何かが起こらない保証は何処にもありません。
出来れば心霊スポット巡りみたいなことを好き好んでわざわざやるのは止めた方が無難です。
 
知らぬが仏と申しますが、霊的なことなど一生知らずに過ごせるのなら知らないままでいいのでしょう。
そんなことを無理に知る必要は無いのです。
その方が楽に生きられることの方が多いからです。
 
でも、自分の方から近付いて何かあったからって「後悔してももう遅い」ってことは、あります。
目に見えない世界にドップリ両足突っ込んで後戻り出来なくなる前に引き返した方がいいですよ。
怖いもの知らずもほどほどにしないと肝試しなんて牧歌的なことはもう出来なくなるかも知れませんので…
 
別に霊的なことに限りませんが、「自分の見ている世界の裏にとんでもないエゲツないモノが居るかも知れない」って想像力くらいはいつも持っといた方がいいでしょう。
エゲツないほど痛い目やら怖い目やらに会いたくないのならね。
 
人間というのは本質的に無知な生き物です。
人間ごときが何でも分かるわけがないのですから当たり前です。
 
でも、知らない部分は何かで補わなきゃなりません。
その何かとは簡単にいえば『想像力』です。 
ここでいう『想像力』とは知らないなら知らないなりに一生懸命察したり慮ったりしようとする心の働きのことです。
 
先ず自分の無知を皮膚感覚で知ることが『想像力』を養う第一歩です。
逆に知ったつもりになればなるほど『想像力』を失っていきます。
 
先ほども書いたように知らないモノを無理やり知る必要はありません。
ただ、知らないのに知ってるつもりになるのは危険なことです。
目に見える社会であれ、眼に見えない世界であれね…
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  
 

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp