『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

『特別』と『使命感』は「混ぜるな! 危険」なのです

スピリチュアルやら宗教やらに関係している人々の中には「自分たちが特別な使命を神とか宇宙人とかに与えられてる!」と本気で信じている方々がいらっしゃいます。
人類とか地球とかの運命に関わる特別で壮大な『使命』とやらをです。
 
でもね、その人の『使命』とやらが万が一「地球を救え!」みたいな壮大なものであったと仮定しても、その『使命』を果たすのに見合うだけのチカラが与えられているだけであり、そのチカラを使うのに見合うだけの『役目』を与えられているだけことです。
それ以上何ら特別な使命も権限も与えられはしないのです。
「ある種の選民思想を満足させるような特別感はどこにも無い」ってことです。
 
例えばの話、ある会社の人事部長に人事に関する大きな裁量権が与えられているとすれば、それは人事部長という『立場』にあるからです。
人事部長の『立場』にそういう『権力』が与えられているのは、人事を円滑に行うという『役目』が与えられているからです。
もっと言えば人事を通じて会社を発展向上させるという『使命』が与えられているのです。
 
しかしながら、一般社会ではそんな『使命』について一々声高に『特別』なものとして語られることはありません。
また、その『使命』を果たすための『役目』もまたありふれた日々の『業務』としてコツコツと地味にこなされていくだけです。
 
『使命』とかって言葉を好む人ってのは、自分が『特別』に選ばれた人間だと思いたがる傾向が強いのです。
それは十中八九自分のプライドが満たされないことに対するコンプレックスの裏返しです。
だから、自分は他人とは違う『特別』な運命の下にある人間だと思いたがります。
 
先ほどの例えでいうと人事部長になって人事に関する大きな裁量権を与られた途端、まるでそれが最初から自分の物であったかのように振る舞う人が実際にいらっしゃいます。
『役目』に対応して与えられた権限を「初めから自分が持っていた特別なチカラ」であるかのように勘違いしてしまうのです。
 
(引用はじめ)
霊的な覚醒というのは、幽霊やオーラが見えるようになることでも、ゆるふわハッピー気分になることでも、宗教的な選民意識や特権意識を持つことでもありません。意識が明晰化し、感覚が研ぎ澄まされ、目的意識や使命感をハッキリもつようになるということです。
(引用終わり)
 
正直「ゆるふわハッピー気分になること」より地に足のついた試行錯誤に依らず「目的意識や使命感をハッキリもつようになること」の方が何百倍も危険だと思います。
それこそが『カルト的な熱狂』そのものだからです。
「所謂『霊的覚醒』をして、使命感に燃えた人間が一体何をヤラかすか」を我々はオウム事件で、大きな代償を払ってすでに目撃しています。
 
『役目』とか『使命』とかは、元よりドヤ顔で振り回すようなモノではなく、ありふれた日常の中で粛々と果たすべきモノです。
『霊的覚醒』などとは縁もゆかりもない場所でね!
 
 
『このブログを浄化します』 
 

↓この記事がお気に召しましたら上中下3回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


癒し・ヒーリングランキング


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp