『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

マウンティングと『無知』に対する畏れ

所謂マウンティングの中には「自分は本当のことを何でも知ってますよ!」って雰囲気をまず醸し出して相手を威圧しようってやり方があります。
「自分の言うことと違うこと言ってるヤツは全部間違ってるから!」って言外に匂わすのです。
 
スピリチュアルな世界でいえば、例えば「我こそは霊的な真実を知っている者也! 私の言うことが当たり前に分かる人間こそが真の霊的覚醒者であーる!」みたいな感じの人がすくなくないです。
そういう人は自分と違うことを語る人間を真っ向から否定しにかかります。
 
その一つの手法が「こんなことも知らないの?」攻撃です。
自分の提示する霊的真実とやらについての知識を相手がどこまで知っているかと問うのです。
 
例えば「貴方に真実を見極める目がお有りならこの文章の真意を見抜けるでしょう。当然曲解などしないはずです。」とかやるのです。
自分の知ってる所謂一つの霊界の真実とかの知識を知らない場合、即『ニセモノ認定』するのです。
それが「こんなことも知らないの?」攻撃です。
 
で、最近典型的な「こんなことも知らないの?」攻撃の実例を拝見しました。
 
(引用はじめ)
ヒーリングや気功というものはそもそも、どのように行っているものなのか? どれだけの人がこの事実を知って、理解し、施術をやっているでしょう。おそらく、一人いれば良いでしょう。ヒーリングや気功という霊能力は、霊界を通してのみ可能な「技術」なのです(後略)
(引用終わり)
 
この方がどの程度気功やヒーリングについてのご見識をお持ちなのか存じません。
ひょっとしたら私などよりよっぽど博識なのかも知れないです。
私個人は気功については専門的なことは何も知りませんし、レイキとかの一般的に有名なヒーリングというモノもやったことがありません。
 
ただ、一つ言えるのは「クリアー整体ヒーリングは霊能力など使わない」ってことです。
これについては私自身がクリアー整体ヒーリングの『中の人』なので断言出来ます。
 
何でも十把一絡げにしてしまうのはよくないと思います。
気功だヒーリングだといっても、それぞれ色々と趣きは違うでしょうからねぇ。
 
もしそういう多様性に対して心が鈍感になってしまってるとしたら、それは人にとって大事なことが分からなくなってるのでしょう。
その大事なことってのは「己が無知に対する畏れ」です。
 
「己が無知に対する畏れ」を失えば人間は際限なくまた悪気もなく傲慢になれます。
「地獄への道には善意が敷き詰められている」と申しますから…
それこそ人間にとって一番恐ろしいことではないでしょうか?
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp