『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

不安と恐怖に連れ添いながら『心のバランス』を取るしか道はない

この世はどう転んだところで不確実性の世界です。
どこまで行っても不確かな状況の中で何とかかんとかバランスを取って生きていくしか道はないのです。   
 
不確かというのは同時に流動性であり、簡単にいえば「先が見えない」ってことです。
未来を予測することは出来ても確定させることは出来ません。その時が来るまで…
 
人間にとって「分からない」ってことは『不安と恐怖の根源』です。
分からないから不安が生まれ、不安が膨れ上がって恐怖となるのです。
 
人の世では不安や恐怖というのは悪モノにされがちです。
ただ、人間は不安や恐怖が在るお陰で「慎重さ』や『疑問を持って考えるチカラ』を手に入れることが出来るのです。
 
もし不安も恐怖も端から全くなければ『未知なるものの危険』に対してノーガードで突っ込んでいくということになりかねません。
っていうか十中八九そうなることでしょう。
怖いもの知らずの人間ほど相手を見くびるものだからです。
 
不安や恐怖は我が身に降りかかる危険に対する大きな抑止力になっているということです。
しかしながら、その抑止力は自らが前向きな姿勢を取ろうとする時にも作用します。
自分の都合のいい時だけ抑止力のスイッチを切るわけにもいきません。
 
結局人間は心のアクセルとブレーキをその場その場で使い分けて先に進む以外の方法は持ち合わせていないのです。 
ここでいうアクセルとは心の推進力、ブレーキとは心の抑止力のことです。

 

先ほども申し上げたように、心のブレーキが人生を前に進んでいく時の『邪魔』になることは確かにあります。
しかし、それが逆に危険を避けるための『安全弁』の役割を果たしてもいるのです。
 
マイナスの役割だけではなく、プラスの役割も果たしているということです。
だから、アクセルにしろブレーキにしろ片方だけ外してしまうのは非常に危険なのです。
 
以上のことをこれまでもこのブログで申し上げてきました。
不安とも恐怖ともバランスを取りながら出来るだけ上手いこと付き合っていくしかないのです。出来るだけ上手くね…
 
で、それは昨今の新型肺炎問題とかにも言えます。
警戒心は失わず、かといって必要以上に不安と恐怖を膨らませず、心のバランスを取ることが肝要です。
 
一番大事なことは「恐怖や不安を無理やり心から追い出したところで本質的な意味でそれは無くなりはしない」ってことです。
恐怖や不安ってのは、そいつと付いたり離れたりしながら、より良い方向を目指して、一つまた一つ乗り越えていくしか対抗する術がないモノです。
何故なら、必要があってそこに存在するのだから!
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp