『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

不安と恐怖と流言飛語

以前「絶対外れないようになってるリバーシブルな予言」って話をしたことがあります。
それはこんな感じ。
 
先ず「近いうちに未曾有の天変地異が日本に襲いかかります!」とか予言めいたことを語ります。
「ただし、大きな祈りが実践され、神にその祈りがしっかりと届けば、その天変地異は回避されるでしょう!」と続けるのです。
ここにすでにリバーシブルな伏線が張ってあります。
 
: まず予言めいたことを意味深に語る → 該当するようなことが起これば「言っていた通りになってしまいました!」と深刻ぶったドヤ顔でいう
 
 : まず予言めいたことを意味深に語る → 該当するようなことが起こらなければ「たくさんの人の祈りが大いなる神に届いたので、最悪の事態は回避されました!」とキメ顔でいう
 
つまり、言ったことが起ころうと起こるまいと言い方一つで当たったことに出来るカラクリです。
これを適宜やれば、どう転んでも『絶対外れない予言』が完成します。
 
リバーシブルな予言には色んなバリエーションがあるみたいです。
最近こんな文章を拝見しました。
 
(引用はじめ)
霊界からの話として聞いてね。世界的に収まるのは4月のはじめくらいだそうで・・・。
ただね、日本国内さえ治まればあとはどうでもいいなんて思っている人が多いとぶり返すらしいわよ。
(引用終わり)
 
以上の文章が何のことを語っているかというと新型肺炎の収束時期についてです。
リバーシブルな予言の典型のようなお話ですよねぇ。
 
で、ここからが本題です。
世の中、非常時にはこの手のオカルティックなお話が飛び交うものです。
いわゆる流言飛語ってヤツです。
 
流言飛語を追っ掛ければ追っかけるほど不安と恐怖がまとわり付いてきます。
流言飛語は不安と恐怖を煽るモノだからです。
例えそれが「純度100%の善意で出来上がってたとしても」です。
 
流言飛語に惑わされないようにするには出来るだけ一次情報を収集することです。
二次状態や単なる憶測を無闇に信じないことが肝要でしょう。
ましてやリバーシブルな予言をや!ってことです。
 
非常時には特にですけど、予測は必要ですが、予言は必要ありません。
まあ、平常時にも予言は必要ないって個人的には思いますけどね…
 
あと、人間必要以上に『流行り事』を追いかけすぎると浮き足立つ気がします。
世情騒然とする今だからこそ目先の『流行り事』を追いかけすぎない方がいいんじゃないでしょうかねぇ。
パニックになりやすいので…
 
以上例によって例のごとく独断と偏見でしたm(_ _)m
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  
↓この記事がお気に召しましたら上中下3回クリックをお願い致します 
 
 
※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp