『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

根拠なんてなくても当たり前にあるのが本来の自信

物事は一生懸命叩き上げて熟練すれば遅かれ早かれ必ず上手になります。
もちろんそれぞれの才能や飲み込みの良さ悪さによって到達点は随分違ってきますが…
 
熟練して上手になれば物事に対処するための筋道が見やすくなります。
その分心は安定していきます。
分からないということが心を一番不安定にするからです。
その物事に熟練して心が安定した状態を一般的には『自信』という名で呼ぶのだと思います。 
 
しかし、そうやって自信と呼ばれるモノは継ぎ接ぎだらけの二次的なモノに過ぎません。
心の根っこに関わる部分をほっといて本質的に「自分という存在を信じること」は出来ないからです。
熟練による心の安定感だけでは本当の自信は得られないってことです。
 
ここでいう本当の『自信』とは「自分がこの世界にいるのは至極当たり前だ」と気負いもなくごく普通に実感出来ている状態のことを指します。 
もっと言えば『自信』の有無について考える必要がない状態のことです。
呼吸する前に空気があるかどうかなんて確認しないようにね。

それぞれの自信の有無については胎児の時の状況が大きく深く関わっています。 
「自分が無条件に認められている!」と十分感じて生まれてこれるかどうかがその後の人生の大きな分かれ目になるのです。

この世界に生まれてくる時に「自分は無条件に認められている!」という感覚があれば『自信』のある人になり、なければ『自信』のない人になります。 
どう考えたって世の中の大半はその感覚のない人たちで占められてるんですよね…
 
じゃあ、「認められているとか認められていないとかって相手は誰なんだ?」というとそれは親です。 
もっと言えば主に母親です。

親に認められて生まれた子は「自分はこの世のど真ん中に居ていいんだ!」と物心つく前から感じてるわけです。 
つまり、熟練なんてことに何の関係もなく、生まれながらにして持ってるのが『自信』だということです。  
そこのところが分かってるか分かってないかでその人が自信があるかないかと見分けられます。
 
(引用はじめ)
自信には、根拠が絶対に必要です
なぜなら、根拠のないものを信じる事を「妄信」というからです
その妄信はやがて現実感を奪い、大きな失敗となって、その人に帰ってくるでしょう
(引用終わり)
 
以上の文章を読めばこの方が自信を持ってないと分かります。
そもそも自信があれば根拠なんて言わないからです。
 
先ほども申し上げましたが、本来の自信ってのは呼吸の仕方と似ています。
呼吸をする時に一々根拠を求める人なんていないのです。
根拠なんてなくても当たり前にあるのが本来の自信です。
 
 
 
『このブログを浄化します』 
 

募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp