『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

神社の木はベタベタ触るためにあるわけじゃありません

当たり前ですが、植物だって生き物です。
石ころみたいな無生物とは違うんですね。
 
植物にだって心もあれば魂もあります。
人間の持っている心や魂とは大分違うものですけどね。 
 
「心がある」というのは植物が石ころみたいに何にも感じないわけではないということです。
「魂がある」というのは無生物のようにエネルギー的に中身が伽藍堂ではないということです。
 
大きな木ほど色んな情報が詰まっています。
その木の歴史だけではなく他の植物から得た情報も持っているからです。
 
木は根を張って動きませんがそのココロはエネルギー的に世界の木々と繋がっています。
それは人間がインターネットで世界と繋がっているカタチと何処か似ています。
植物には植物の情報ネットワークのようなモノがあるってことです。
 
だから、植物は人間などが計り知れない事柄を知っていたりします。
実際波動的に交流してみると決して侮れない存在であるのをしみじみ感じるのです。
 
所謂スピリチュアル系の人々の中には、神社などに行って御神木とか神社の森の木々とかにやたらと触りたがる方がいらっしゃいます。
何故かそうすることで樹木から何か良いモノを貰えると信じているみたいです(ー ー;)
 
実際この前伊勢神宮に行った時にあちこちの大木に抱きついたり、手をくっ付けたりしてた人が何人もいましたが、そういう人のせいで木の表皮が剥がれていました。
また波動的にも触った人のドロドロとした欲のエネルギーとかをくらって弱ってしまいます。
 
神社とかで参拝客に繰り返しベタベタ触られて迷惑に感じてる樹木は少なくないと思います。
ホントやめてあげてほしいです!
 
改めてハッキリ申し上げますが、植物は別に人間のために存在しているわけではありません。
植物がいつでも何処でも人間に対してフレンドリーだと考えてるのならそれは大きな間違いです。
 
で、ここからが本題です。
最近呼ばれないと行けない神社があるけど、その原因の一つとして神社の樹木が邪魔をしている場合があるってことを書かれている方がいらしゃいました。
 
(引用はじめ)
神さまではない別の何かが、気に入らない人間が近づくのを妨害するというのはありえます。たとえば樹木です。樹齢を重ねた御神木クラスの樹木であれば、強い霊力を持っている場合があります。
(引用終わり)
 
もしこの方の書かれていることが本当なら、神社の大きな木の皮は剥がれてたりすることも起こらないはずなんですけどねぇ…(ー ー;)
霊能者を名乗るような方がこういう話を広めたりすると、神社に行ってペダベタ触る人がまた増えるので「どうかやめてほしい!」と心から願います。
 
 
 
『このブログを浄化します』 
 

募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp