『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

所謂一つの低級霊とカミサマ

スピリチュアルな世界には低級霊とか高級霊とかって言葉をお使いになる方がいらっしゃいます。
その高級とか低級とかの言葉がどうもピンと来ないので少し調べてみたのです。
 
(引用はじめ)
低級 等級や内容・品質などの程度が低いこと。また、そのさま。 
(引用終わり) 
 
簡単にいえば「低級霊とは等級が下の方の亡くなったヒト」になります。
じゃあ、その等級って何だと思い、調べてみました。
 
(引用はじめ) 
等級 上下・優劣の順位を表す段階。くらい。階級。「五つの等級に分ける」「等級を付ける」 
(引用終わり) 
 
等級とは分けたり付けたりするものらしいです。
元から自然に分かれてるわけではなく、何らかの基準に沿って分けたり付けられたりするものであるということです。
 
で、等級を分けたり付けたりする基準を決めてるのは個々の人間です。
それぞれがでんでんバラバラ自由気ままに「これは高級!」「それは低級!」って分けてるのです。
 
これって私の申し上げてきたカミサマってヤツとほぼほぼ同じな気がします。
ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。
そのカミサマの所謂一つの正統性だの妥当性だのってモノには関係なくね。

今回に限らず私がカミサマって言う時はそういうモノのことを想定しているとお考えください。
簡単にいえば「時代や地域に関わらず誰かが神さまって呼んできた眼に見えない存在はとりあえず丸ごと全部カミサマという『ジャンル』に分類しますよ」ってことです。

つまり、何らかの超自然的な存在に対して神さまという名前を与えてきたのは古今東西の人間たちだってことです。
そもそも「あれでそれでこれで、こういうモノには神さまという名前を付けよう!」っていう概念を作ったのも人間ですから。
もっと簡単にいえば、何処かの誰かが神さまって呼びたい何かを「これは神さまだよ〜」って呼んでるだけの話なのです。
 
ただ、それは「人間が神と呼んでるモノの実態がどういうモノであるのか?」ということとは、本来関わりのない話です。
例えば川を流れているモノのことを人間が水と呼ぼうとH2Oと呼ぼうと川を流れるモノの実態が変わるわけじゃないのと同じです。
 
名前はともかく、人間が神さまと呼んでるモノの多くは何らかのエネルギー体として実在しているのは確かです。
亡くなったヒト、物の怪、オニ、式神、蟲、呪詛のカタマリ、宇宙人と呼ばれるモノなどなど。
 
結局ねぇ、霊に限らず、高級とか低級とかって決めてるのは、その場その時の『人間の都合』に過ぎないんですよね。
『普遍的な基準』なんてモノが第三者機関的に存在するわけもありませんし。
 
まぁ、要は「高級だ低級だと物事にやたらと等級を付けしたがるような考え方には染まらない方がいいかもよ!」ってことです。
 
 

『このブログを浄化します』 
 

募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp