『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

絶対に外れない『設定』の予言と「都合のいい事実」

以前「絶対外れないようになってるリバーシブルな予言」って話をしたことがあります。
それはこんな感じ。
 
先ず「近いうちに未曾有の天変地異が日本に襲いかかります!」とか予言めいたことを語ります。
「ただし、大きな祈りが実践され、神にその祈りがしっかりと届けば、その天変地異は回避されるでしょう!」と続けるのです。
ここにすでにリバーシブルな伏線が張ってあります。
 
: まず予言めいたことを意味深に語る → 該当するようなことが起これば「言っていた通りになってしまいました!」と深刻ぶったドヤ顔でいう
 
 : まず予言めいたことを意味深に語る → 該当するようなことが起こらなければ「たくさんの人の祈りが大いなる神に届いたので、最悪の事態は回避されました!」とキメ顔でいう
 
つまり、言ったことが起ころうと起こるまいと言い方一つで当たったことに出来るカラクです。
これを適宜やれば、どう転んでも『絶対外れない予言』が完成します。
 
リバーシブルな予言には色んなバリエーションがあるみたいです。
最近こんな文章を拝見しました。
 
(引用はじめ)
神の計画は人智の予測を越えたものではあるが、(中略) 予言は、種の段階でされる場合、種を根こそぎにされると、大きく計画がずれてしまう。
1999年前後に人間の成熟はピークに達すると見ていた覚者が多かったが、ここまで延期されたのは、皆で神の計画を暴露し合ったせいないのか
(引用終わり)
 
要は「本当の予言はハズレることはないが、ズレることはあるのだ!」ってことらしいです。
しかも、それは人間の行動次第で時期が左右されるんだそうです。
 
これってすごく自由度の高い『設定』ですよね。
リバーシブルどころか変幻自在です。
いつ何処で何が起ころうと「神の計画は完璧である!」の一撃で片付けることが出来ます。
 
これって陰謀論的なモノの見方によく似てるなと感じます。
ここでいう陰謀論的なモノの見方とは「歴史の流れの大枠はフリーメイソン?みたいな闇の勢力によって意図的に作り上げられているのだ!」というような考え方のことです。
 
そういう考え方に無闇にハマってしまうと『都合の良い事実』にばかりに目が行くようになります。
ここでいう『都合の良い事実』とは自分の考えた陰謀論にとって不都合な部分を取り除いた本当にあった出来事のことです。
実際には都合の良い事実より陰謀論にとって不都合な現実の方が少なくない気がしますけどね…
 
『都合の良い事実』をかき集めるためには神の計画って言葉はすごく便利でしょうね。
神の計画なんてあるのかどうかさえ誰も知らないモノを元にしてるわけですから、相当フレキシブルな設定です。
神の計画って前提自体が『都合の良い事実』なんでしょうけど…
 
付け加えるなら、こういう「人の心を搦めとるためのフレキシブルな言い回し」ってのは予言以外にもたくさん世の中に溢れてます。
ごく普通の日常生活の中にも手を替え品を替えね…
どうかお気をつけください!
 
 

『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp