『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

絶対に外れないように設定されている所謂一つの『予言』

以前「絶対外れないようになってるリバーシブルな予言」って話をしたことがあります。
それはこんな感じ。
 
先ず「近いうちに未曾有の天変地異が日本に襲いかかります!」とか予言めいたことを語ります。
「ただし、大きな祈りが実践され、神にその祈りがしっかりと届けば、その天変地異は回避されるでしょう!」と続けるのです。
ここにすでにリバーシブルな伏線が張ってあります。
 
: まず予言めいたことを意味深に語る → 該当するようなことが起これば「言っていた通りになってしまいました!」と深刻ぶったドヤ顔でいう
 
 : まず予言めいたことを意味深に語る → 該当するようなことが起こらなければ「たくさんの人の祈りが大いなる神に届いたので、最悪の事態は回避されました!」とキメ顔でいう
 
つまり、言ったことが起ころうと起こるまいと言い方一つで当たったことに出来るカラクです。
これを適宜やれば、どう転んでも『絶対外れない予言』が完成します。
 
これってマジックでよくやる「トランプの絵柄当て」みたいなモノです。
「不思議なチカラで当たったように見せかける『タネ』が最初から仕込んである」っことです。
 
ただし、マジックの場合は「そこにタネがある」という暗黙の了解がやっている方にも見ている側にも存在します。
ここでいう暗黙の了解というのは「フェイクがあるのを分かった上でエンターテイメントとしてそれを許容しますよ」ってことです。
 
その暗黙の了解がなければ、ただの『騙し』と言われても仕方ないでしょう。
最初に申し上げたリバーシブルな予言のことを指してるんですけどね…
 
そして、最近また『絶対外れない予言』のニュータイプを拝見しました…
 
(引用はじめ)
いわゆる1999年の7の月、つい最近までは通常の解釈のように現世の年月<西暦>のように考えていましたが、やはりこれも霊理数だと思うわけです。(中略) だからと言って、西暦と全く無関係とも言え無く、どこかでシンクロしている部分が有るものなのです。人類滅亡は無かったわけですが、見えない何らかの符号は有ると思います。
(引用終わり)
 
この方のおっしゃる霊理数というのがどういうモノなのかは全く存じません。
ただ、トランプゲームにおけるジョーカーのように扱われてるんだろうなとは推測出来ます。
 
例えばこの霊理数というのを使えば「ノストラダムスのいう1999年の7の月は現世の年月では2019年7月のことだ」ということも可能です。
もちろん他の年月日に置き換えることも出来ます。
 
しかも霊理数というのは「西暦と全く無関係とも言え無くもなく、どこかでシンクロしている部分が有る」という『保険』もしっかり掛けられています。
その上で「見えない何らかの符号は有る」とダメ押ししているのです。
 
「絶対外れない予言」としては何があっても当たったことに出来るだけの万全の布石を打たれてるのかなと感じます。
まあ、それこそが『予言の本質』だとも言えますがね。
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp