『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

心をポジティブに改造しようする所謂一つの『洗脳』

例えばある場所に行ったら何だか臭かったとします。
そうしたら、どうして臭いのか考えますよね?
「先ず体感的に臭いと感じる→その臭い理由は何だろう?と考える」という順番です。
 
でも、その時一緒にいる人から「いやいや、このニオイは別に臭いものなどではないよ。臭いと感じるのは貴方が物事の道理を弁えていないからだ!」などと言われたらどうでしょうか? 
この場合相手は「そのニオイは臭いものではないとするのが論理的に正しい→臭いと感じる体感の方が間違っている」という順番で捉えているということになります。
 
貴方は多分「そんなバカな理屈があるか! 臭いものはどう考えようと (感覚として) 臭いだろうよ!」と思うでしょう。
でも、世の中には「『真理』としては臭いはずがないのだから、臭いと感じている人間の『感覚』の方がオカシイのだ!」というような物事の捉え方をする人が案外少なくありません。
 
そういう人々はまず先に「自分はこれが正しい!」と思う型にハメることから認識を始めます。
そうやって『型にハメる思考』が何度も繰り返し刷り込まれているうちに最初臭いと感じたものでも本当に臭くなくなっていきます。
 
それは「その人の感覚が臭くないと感じる状態に改変された」ということです。
分かりやすくいえば自己洗脳によって感覚的な認識が、変わってしまった状態です。
 
人は誰しも自分の見たいものを見たいように見ているものです。 
「見たいものを見たいように見ている」とは「その人の見ている所謂『現実』というのが潜在意識やら先入観やらによって半ば無意識に集められた出来事の集積に過ぎない」ということです。  
その人好みに取捨選択されコーディネートされない『事実』は何処にもないということなのです。
 
簡単に言えば「見方が歪めば見ている世界もそれに連れて歪む」ってことです。
そして、見ている世界の歪みが恒常化すればするほど「これこそが真実そのものなのだ!」と本気で感じ出すのです。
 
だから、どんなに臭いモノだって臭くないってことになり得ます。
あくまでも「その人の中では」ですが…
 
(引用はじめ)
人が何かを嫌うとき、本人が自覚できなくても、潜在意識にブロックが潜んでいるケースが多い。嫌いにならざるを得ないようなトラウマがあったとか…。
その場合も、ブロックを外すことで、嫌いな物が好きになるかもしれない。
(引用終わり)
 
心に何かを嫌いになる原因があるとして、それを取り除いたところで好きにはなりません。
好きでも嫌いでもない状態になるだけです。
嫌いなモノを心を操作することで好きにしたとしたら、それは即ち洗脳です。
 
洗脳だからって闇雲に何でも否定するつもりはありません。
教育というのもある意味では『社会に順応させるための洗脳』と言えますしね…
 
ただ、洗脳を洗脳とはっきりと認識せず、手放しに『良いこと』として行ってるのだとしたら、それは非常に危険な行為だと言えます。
副作用のことを考えずに強い薬を使うようなものですから…
 
 
 
『このブログを浄化します』 
 

募集中‼ 

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp