『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

トモダチを欲しがる『カミサマ』とやら話

このブログにおけるカミサマという言葉が何を表しているかということについて改めて書いておきます。
ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。
 
今回に限らず私がカミサマって言う時はそういうモノのことを想定しているのです。
簡単にいえば「時代や地域に関わらず誰かが神さまって呼んできた眼に見えない存在はとりあえず丸ごと全部カミサマという『ジャンル』に分類しますよ」ってことです。
 
じゃあ何故そんな風に神を規定するのか?というと、そもそも見えない『何か』に神という名を付けたのは他ならぬ人間だからです。
「神というのはあれでそれでこれで、こういうモノなんだ!」みたいな概念を造ったのが人間だってことです。
 
そして、人間がこの世界に現れたのは地球の時間で言えばつい最近なのです。
人間が文明らしい文明を持ったのは地球の時間なら一瞬前です。
 
それは同時に神と呼ばれるモノがこの世に誕生したのが一瞬前だということを表しています。
人間が言うところの神様ってのは、あくまでも『人間を助ける為に存在するモノ』ですからそれは当然でしょう。
 
(引用はじめ)
世の東西を問わず、様々な地域で信仰されている神様たちは、あらゆる人達と友達になりたがっています。
ところが、大半の人間は恐れ多くて、友達になるなんて恐れ多いと思っています。
なので、神様は人間の友達がなかなかできないことや、いつも同じ人間ばかりに囲まれていることに、悩んでいらしゃるようなのです。
(引用終わり)
 
「この文章による」とですが、「神さまってのは人間に積極的に関わりたがる」なんてレベルのモノじゃないってことになりますよね。
それどころか人間に対して「寂しいからボクのお友だちになってよぉ〜」くらいのレベルだって話です。
 
これって「神さまと人間とは同じレベルだ!」って言ってるのと同じなんですよねぇ。
「① 神さまってのは元々人間と同じくらい波動のレベルが低いんだよ」ってことか、または「② 人間って種族は所謂神さまと同じくらい波動のレベルが高いんだよ」ってことか、二つに一つです。
 
①だと神さまって (悪い意味で) あまりにも人間くさいモノってことになりますし、②だと人間は所謂一つの神さま並みにスゴい存在だって言ってるのと同じになります。
①であれ②であれこの話は「神は人間を遥かに超越した存在である!」っていう概念を破壊してますけどね…
 
まあ、でもそもそも神さまって存在自体人間が考えたモノですので、それを人間のイマジナリーフレンドにするっていうのも有りなのかも知れません。
 
イマジナリーフレンドとは、「空想の友人」のことであり、心理学、精神医学における現象名の1つである。
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp