『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

『知ってるつもり』が増すほど『思い込み』も激しさを増すのです

人間というのは本質的に無知な生き物です。
人間ごときが何でも分かるわけがないのですから当たり前です。
 
でも、知らない部分は何かで補わなきゃなりません。
その何かとは簡単にいえば想像力です。 
ここでいう想像力とは知らないなら知らないなりに一生懸命察したり慮ったりしようとする心の働きのことです。
 
先ず自分の無知を皮膚感覚で知ることが想像力を養う第一歩です。
逆に知ったつもりになればなるほど想像力を失っていきます。
 
想像力とは自分の無知を知ることから始まるからです。
「オレは何でも知ってるんだぜ!」みたいな人は想像力が乏しいと考えて先ずハズレはありません。
 
一生懸命察したり慮ったりしようとする心の働きが鈍くなると感情や感覚が鈍感になります。 
他人のものはもちろんそのうち自分の感情や感覚にまで鈍感になっていくのです。
 
その鈍感な人ってのがどういうものかについて、分かりやすいお話を見つけたので以下にご紹介します。
 
 
(引用はじめ)
物事をなんでも勝手に決めてしまう人っていますよね。
こちらが何も言って無い時もですが、こちらの意見や考えも言ってるのになぜか勝手に決めて「それありき」で話してくる人っていません?
(中略) この素質のタイプの人の特徴は「自分が正しい」っていうのが根底にあるんですね。
(中略) 自分のパーソナルな考え方とかではなくて、「この世界に共通する正しさ」みたいな感じで自分はそれをやってるだけだと思ってます。
(引用終わり)
 
物事をなんでも勝手に決めてしまう人ってのは「思い込みの激しい人」って言い換えられると思います。
「これが絶対正しいんだ!」って思い込みがです。
 
だから、その絶対正しいと思い込んだモノに対して他人がちょっとでも違うことを言おうものなら「コイツ何言ってやがる! ふざけるな💢」と『正義の怒り』(仮) が燃え上がるのです。
「相手は間違ったことを言ってるのに決まってるんだから幾ら糾弾しても構わないのだ!」ってなるのです。
 
そこには「相手の話をよく聞く」っていう選択肢はありません。
自分とちょっとでも違う時点でそいつの話は間違っているから必要ないのです (あくまでその人の中ではですが…)
だって、自分はいつでも何処でも絶対正しいのだから!
 
その人の中だけで決めつけてるのであれば全くの自由なんです。
問題はそのタイプの人の大多数はその決めつけを他者に対してゴリゴリと押し付けようとするところです。
 
それやってるとご本人が一番損をするんですけどねぇ。
多分ご本人がそのことに一番気付いてないのでしょうが…
 
 

『このブログを浄化します』 
 

募集中‼  

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp